グローバルシチズンシップ(Global Citizenship)

環境保護イニシアチブ

スターウッドはエネルギー消費を抑え、地球環境に配慮することに全力を尽くしています。 当社の環境保護に関するポリシーは6つの課題分野についての取り組みを述べており、第一の世界的なフォーカスはエネルギーと水に置かれています。2020年までに2008年をベースとしてエネルギー消費を30%、水消費を20%削減する目標を掲げています。

こうした目標は継続して行われる環境維持への取り組みの手始めに過ぎません。当社はまた、廃棄物とガス排出量の最小化と削減、サプライチェーンの見直し、屋内環境品質の強化に関するガイダンスにも注力しています。 当社が誇るお客様のためのすばらしいご体験を保ちながら、こうしたすべての活動を行っています。

スターウッドはこうした問題へ取り組む上で協力が鍵となることを理解しています。そのため、当社は2009年にコンサーベーション インターナショナル(CI)と提携を結びました。 当社はCIと共にエネルギーおよび水消費の目標を設定し、目標への到達を可能にするプラットフォームを構築しました。 スターウッドは今後もCIと協力し、環境保護問題についての意識を高めるプログラムに従事していきます。

6つの課題分野

スターウッドの環境保護ポリシーは、以下の課題分野についての取り組みを説明しています。

  • エネルギー
  • 屋内環境品質の強化(IEQ)
  • 廃棄物
  • ガス排出
  • サプライチェーン