グローバルシチズンシップ

提携会社

当社は、「グローバルシティズンシップ」の取り組みにおいて、より良い世界を作るという共通の目標に向けて前進するため、非営利団体、教育機関、その他の法人を含む幅広い提携会社と協力しております。以下に、世界規模で提携を行っている主要パートナーのいくつかをご紹介します。

クリーンザワールド(CTW)

2011年、スターウッドは世界的な衛生推進活動を行うクリーンザワールドの活動に参加する最初のコーポレートパートナーとなり、ホテルの石鹸、シャンプー、コンディショナー、ローション、ジェルの回収およびリサイクルを開始いたしました。2016年1月までに、スターウッドとクリーンザワールドの提携を通し、237,682kgの石鹸と196,405kgのボトル入りのバスルーム製品をリサイクルし、世界中の貧しいコミュニティーに寄付。およそ736,000人の子供たちがより健康的な生活を送るための支援を行いました。

コカコーラ

2013年、スターウッドは、資源管理を通して地球の持続可能性に関する問題に重点的に取り組むため、コカコーラとの既存の提携を拡大いたしました。両社は提携会社として、ビジネス全体が与える環境への影響の削減、顧客ニーズに応える地球に優しい製品・サービスの開発、持続可能性に焦点を当てた運営構造や文化の構築などの必要性を含む、環境に関する共通の目標をいくつか共有しております。

コンサーベーションインターナショナル

2009年、スターウッドは、コンサーベーションインターナショナルとグローバル提携を開始。このパートナーシップは、スターウッド初の環境保護戦略をもたらし、達成目標の設定および環境水資源の保護、エネルギー消費の削減、屋内環境の向上、廃棄物の最少化などの根本的アクションの構築を実現いたしました。さらに、2012年には、社内最良慣行コンペティションにおいて、コンサーベーションインターナショナルのセーブアマイルオブオーシャンイニシアチブで47,000ドル以上の寄付を行いました。

エコラボ

スターウッドは、エコラボと協力して、ハウスキーピングによる客室の屋内環境(IEQ)の向上を目標に、地球に優しい洗浄製品リストおよび運営プロセスを開発いたしました。世界中の全スターウッドホテルにて、お客様や地球の健康に貢献する洗浄製品の調達のための情報源として、このリストを使用しております。

ニューイングランド水族館(NEAQ)

当社のホテル/リゾートでの地球に優しい飲食を促進するための活動の一環として、スターウッドはシーフードの持続可能性を改善するために、ニューイングランド水族館と提携いたしました。また、当社ホテル/リゾートの飲食&調達部門でのシーフードに関する意識の向上や教育活動も実施しております。

NRGエネルギー(NRG)

2013年、スターウッドは当社ホテル/リゾートでの太陽エネルギーシステム利用の拡大のため、NRGエネルギーとのグローバル提携を表明。この提携により、スターウッドは、電力費を削減し、予想される将来のエネルギー費を確定し、二酸化炭素排出量および地球温暖化ガスの排出を削減することが可能になります。

サウスポールカーボン

当社の排出量削減戦略を進展させるため、スターウッドはグローバルカーボンオフセット提携会社として、サウスポールカーボンと提携を結んでおります。お客様やミーティングプランナー様は、サウスポールカーボンが承認する持続可能性プロジェクトへの寄付を通して、二酸化炭素排出量を相殺することが可能です。

持続的漁業パートナーシップ(SFP)

当社の運営が環境に敏感な地域を危険にさらす可能性があることを考慮し、スターウッドは持続的漁業パートナーシップと提携を結び、地元の漁業向上プロジェクトを通して生物学的多様性や海洋の生態系の改善を支援しております。

ザ・ネイチャーコンサーバンシー

スターウッドは、当社が事業を展開している地域の生態系保護に尽力すべく、世界中の危険な状態にある陸地や水域を特定・保護する取り組みを行っている世界最大の保護団体の一つである、ザ・ネイチャーコンサーバンシーを支援しております。

ユニセフ

ユニセフは、最も長期にわたるパートナーとしてスターウッドと共同で、Check Out for Children™(チェックアウトフォーチルドレン)、Road to Awareness™(ロードツーアウェアネス)、従業員資金集めイベントなどの資金調達プログラムを実施してきました。1995年以来、当社のお客様や従業員は、これらのプログラムを通して3,000万ドルを超える資金集めをサポートし、地球上の最も恵まれない何百万人もの子供たちの生活の改善に貢献しております。