リーダシップチーム

アダム・アーロン

最高経営責任者,
フィラデルフィアセブンティシクサーズ

ディレクター就任: 2006年
参加している委員会: 監査、給与およびオプション
現在役員を務めている他の上場企業: ノルウェージャンクルーズラインホールディングス社

アーロン氏は2011年からプロバスケットボールチームであるフィラデルフィアセブンティシクサーズの最高経営責任者および全米プロバスケットボール協会の役員代理、また2006年より、レジャーに関するコンサルティングを行うワールドレジャーパートナーズ社の会長兼最高経営責任者を務めています。 アーロン氏は、1996年から2006年までスキーリゾートとホテルを所有経営するベイルリゾート社の会長兼最高経営責任者でした。 アーロン氏は現在、プレステージクルーズホールディングス社およびノルウェージャンクルーズラインホールディングス社のディレクターを兼任しており、過去5年間には、e-マイルス社、FTDグループ社、リワードネットワーク社、マラソンアクイジッション社のディレクターも務めました。

アーロン氏は、ワールドレジャーパートナーズ社の最高経営責任者、ベイルリゾート社の元最高経営責任者、ノルウェージャンクルーズライン社およびプレステージクルーズ社のディレクターとして得た旅行・レジャー業界における幅広い経験を携えて、取締役会に参加しています。 また、アーロン氏は複数の上場企業の最高経営責任者やディレクターとしての経験から培った財務と運営管理に関する有益な専門知識も有します。