リーダシップチーム

アダム・アーロン

最高経営責任者,
スターウッドホテル&リゾート

ディレクター就任:2006年
参加している委員会:給与およびオプション、コーポレートガバナンスおよび指名
現在役員を務めている他の上場企業:ノルウェージャンクルーズラインホールディングス社

アダム・アーロンは、2006年以来スターウッド社の役員会に属し、同社の最高経営責任者に暫定的に就任しています。  アーロンは2006年より、アポロマネジメントL.P.社のシニアオペレーティングパートナーおよび、レジャーに関するコンサルティングを行うワールドレジャーパートナーズ社の最高経営責任者を務めています。また、2011年から2013年まではプロバスケットボールチームであるフィラデルフィアセブンティシクサーズの最高経営責任者を、1996年から2006年まではスキーリゾートとホテルを所有経営するベイルリゾート株式会社の会長兼最高経営責任者を務めました。1993年から1996年までは、ノルウェージャンクルーズライン社の社長兼最高業務責任者でもありました。それ以前は、ユナイテッド航空およびハイアットホテルズコーポレーションのマーケティング上席副社長を務めました。また、ノルウェージャンクルーズライン社のディレクターを兼任しています。

アーロンは、ワールドレジャーパートナーズ社の最高経営責任者、ベイルリゾート社の元最高経営責任者、ノルウェージャンクルーズライン社およびプレステージクルーズ社のディレクターとして得た旅行・レジャー業界における幅広い経験を携えて、取締役会に参加しています。さらに、複数の上場企業の最高経営責任者やディレクターとしての経験から培った財務と運営管理に関する有益な専門知識も有します。