リーダシップチーム

スティーブン・ホー

アジア太平洋地区社長

スティーブン・ホー は、250を超えるホテルとリゾートを運営、監督するアジア太平洋地区の社長を務めます。 ホーは、アジア太平洋地区の最も広範なホテルパイプライン、最大のリゾートコレクション、クラス最高のロイヤリティープログラムの業務管理を担当します。

前職では、ホーは中国全域部門の買収開発担当上席副社長として10年以上にわたりチームを指揮してきました。 ホーの在任中、スターウッドのフットプリントは、わずか12ホテルに満たない規模から、現在の200を越す運営ホテルとパイプラインホテルへと成長を遂げました。 ホーの職責は香港、マカオ、台湾、韓国にまで広がりました。

ブルネイでペストリーシェフとして1981年にスターウッドに入社以来、ホーは飛躍的な昇進を遂げました。 キッチン業務運営、デザイン・技術サービス、家具調度品・備品調達、地域購買プログラム、開業前の新規ホテルのサポートなど、多岐にわたる職責を経験しました。 また、これまでブルネイ、オークランド、東京、香港、沖縄、シンガポール、ダッカ、北京といった勤務地を経験し、現在はシンガポールにあるスターウッドのアジア太平洋地区オフィスを拠点としています。

シンガポール出身で香港の永住権を持つホーは、カナダのオタワ大学でEMBAを取得しています。 また、シンガポール ホテル&ケータリング スクールの技術ディプロマも取得し、多数の調理関係のメダルと賞を受賞しています。 東洋哲学に深い関心があるホーは、2012年に香港大学の仏教学の修士号を取得しました。