リーダシップチーム

エイルウィン・B・ルイス

社長兼最高経営責任者,
ポットベリーサンドイッチワークス社

ディレクター就任: 2013年
参加している委員会: 監査
現在役員を務めている他の上場企業: ウォルトディズニーカンパニー

ルイス氏 は、2008年6月よりポットベリーサンドイッチワークス社の社長兼最高経営責任者を務めています。 2005年9月から2008年2月までは、全国的な小売企業のシアーズホールディングスコーポレーションの社長兼最高経営責任者を務めました。 シアーズの最高経営責任者へ就任する前には、シアーズホールディングスの社長を務め、2005年3月にシアーズがKマートホールディングコーポレーションを買収した後にはKマートおよびシアーズリテールの最高経営責任者を務めました。 それ以前には、2004年10月よりKマートの社長兼最高経営責任者を務めていました。 また、KFC、ロングジョンシルバーズ、ピザハット、タコベル、A&Wを含むクイックサービスレストランのフランチャイズとライセンスを手がけるヤムブランズ社で、最高マルチブランディング責任者兼最高経営責任者を2003年から2004年10月まで、 最高執行責任者を2000年から2003年まで務め、 ピザハットの最高執行責任者を1996年より務めていました。

ルイス氏は、ヤムブランズ、Kマート、シアーズ、ポットベリーサンドイッチワークスでの数々の上級管理職を通じて獲得した、 複合グローバル企業でのコーポレートブランディング、フランチャイズ、経営管理に関する豊富な専門知識を携えて、取締役会に参加しています。