リーダシップチーム

フィル・マクアビーティー

執行副社長兼ブランド最高責任者

フィル・マクアビーティーは、世界をリードするホテル、レジャー企業であるスターウッド ホテル&リゾート ワールドワイド株式会社の執行副社長兼ブランド最高責任者です。 2008年にスターウッドに入社したマクアビーティーは、世界各地におけるスターウッドとそのその9つの有名ブランド、ルメリディアン、ウェスティン、シェラトン、W、セントレジス、ラグジュアリー コレクション、フォーポイントバイシェラトン、アロフト、エレメントのマーケティングとブランドパフォーマンスのすべてを統括しています。 また当社のロイヤリティープログラムであるスターウッド プリファード ゲストのほか、広報、市場調査、クリエイティブサービス、インタラクティブマーケティング、パートナーシップマーケティングも担当しています。

マクアビーティーは、国際的なブランド主導型企業におけるブランド開発、ブランドコミュニケーション、マーケティング、公告の分野で20年以上の経験をもち、当社に加わる前には、スペイン、マヨルカのカンペール インターナショナルでグローバルブランドディレクターとして、総合的なビジネス戦略とブランド構築プランを開発しました。 カンペール インターナショナル以前は、ナイキ社でナイキヨーロッパ、中東、アジア(EMEA)のマーケティング担当副社長などの役職を9年間に渡って務め、各地域のマーケティング全般を管理していました。

1997年にナイキに勤務する以前には、レオバーネット インターナショナルで9年間に渡ってさまざまな役職につき、プロクター&ギャンブル、BMW、フォーシーズンズ インターナショナル ホテル、ユナイテッド航空など数多くの世界の有名ブランドに一貫したコミュニケーションサービスを提供してきました。 マクアビーティは、これまでイギリス、ポルトガル、香港、米国(オレゴン州ポートランドとニューヨーク)、オランダ、スペインで、居住、勤務を経験しています。

また、ハーバード・ビジネス・スクールのAMP、エクセター大学の経済史学士号を取得しています。 現在、マンハッタン在住で、勤務地はコネチカット州スタンフォードのスターウッド世界本社です。