リーダシップチーム

フリッツ・ヴォン・パッシェン

社長兼最高経営責任者,
スターウッド ホテル&リゾート ワールドワイド株式会社

フリッツ・ヴォン・パッシェンは、2007年9月より当社の社長兼最高経営責任者を務めています。 2005年3月から2007年9月まで、ミラーブリューイング社との合併によりミラークアーズLLCとなる以前のモルソン・クアーズ・ブリューイング社の最大部門、クアーズブリューイング社で社長を務めました。 クアーズ入社前は、2004年4月から2005年3月までFパッシェン コンサルティングとメルカトル インベストメントを通じて、独立コンサルタントとして、非公開投資の評価、提案、交渉などを行っていました。 それ以前はナイキ社に7年間勤務し、2000年から2004年まで企業副社長/ヨーロッパ、中東、アフリカ担当ジェネラルマネージャーを務めました。 1995年から1997年には、ディズニー・コンシューマー・プロダクツで財務およびプランニングの副社長として勤務。それ以前は、マッキンジー&カンパニーとボストン コンサルティング グループで経営コンサルタントとして8年のキャリアを積んでいます。 ヴォン・パッシェンは、2007年9月より当社のディレクターを務めています。