リーダシップチーム

ジョン・ペイトン

グローバルイニシアチブ担当上席副社長

ペイトンはグローバルイニシアチブ担当上席副社長です。 ペイトンはこの役職で、サプライチェーン、収益管理、飲食関係のイニシアチブなど、世界中の主要戦略優先事項を推進しています。

前職では、スターウッドの北米地域運営担当上席副社長を務め、すべてのブランドと中央機能のホテル運営を指導しました。

2008年4月以前は、4年間スターウッドのブランド・マーケティング部門に所属し、スターウッド プリファード ゲスト ロイヤリティプログラム、パートナーシップ マーケティング、CRMをはじめ、世界のブランドチームを指揮しました。 2001年には、ホスピタリティー業界で初めて、ビジネスプロセスを改善し、革新的な変化を推進するための方法である、シックスシグマプログラムを導入しました。

ペイトンは、プライスウォーターハウス クーパースで10年間会計およびコンサルティングに関するキャリアを積んだ後、スターウッドに入社しました。

ニューヨーク大学で会計学およびマーケティングのMBAと、ペンシルバニア大学で英文学士号を取得しています。