プレスリリース

 

2006-01-24

スターウッド ホテル&リゾート、ル メリディアン運営部の上席副社長にマイケル・ウェール氏を任命

2006年1月24日

スターウッド ホテル&リゾートは、ル メリディアン運営部の上席副社長にマイケル・ウェール氏を任命しました。 グローバルなマルチブランド企業、スターウッドは8つ目のブランドとして、2005年11月24日にル メリディアンを獲得しました。 11月より、マイケルとグローバル合併チームは、ル メリディアンをスターウッドのホテルブランドのポートフォリオに統合するにあたり、迅速かつ円滑な業務統合を実現するため、強力な合併プラン作りに尽力してきました。

ヨーロッパに43、アフリカと中東に44、アジア太平洋地区およびインドに28、米国に12のホテルを展開するル メリディアン ブランドは、現在のスターウッドの地理的な成長の足跡を完全に補完し、業界屈指の消費者向けライフスタイルホテルおよびホテルレジャー企業の1つとして、その地位をさらに揺ぎないものとします。

マイケルは次のように語ります。「ル メリディアン ブランドには大きな可能性があると見込んでいます。スターウッドの8つ目のブランド合併でリーダーシップを執ることができ光栄に思います。 ヨーロッパの伝統、世界的な成長、ユニークなゲスト文化を持つル メリディアンは、スターウッドのポートフォリオを見事に補完します。 ル メリディアンのホテルは、モンテカルロ、バルセロナ、ブダペスト、セイシェル、モーリシャスなど、スターウッドのプレゼンスが弱い市場に多く存在しています。 このことに加え、ブランドの高い評価とヨーロピアンブランドとしての強いバックグランド、これらがスターウッドにとって大変魅力的でした。 この合併により、ル メリディアンの得意客も、750ほどのエキサイティングな滞在先から選べるようになります。」

スターウッドは、特に米国、中南米、アジア/太平洋地域に焦点を当てた、ル メリディアン ブランドのグローバルな拡大計画を立てています。 オープンしたばかりの客室数325室のラグジャリーシティホテル、ル メリディアン余山上海など、将来有望な開発計画がすでに進行中です。 2006年には、インド、タイ、中国を含む各地に10軒を超えるホテルがオープンする予定です。

スターウッドは引き続きル メリディアンの運営を担います。マルチブランドを展開するより大規模な安定したホテルグループとの協調で、ル メリディアンは収益を増強し、成長を加速できると見込んでいます。同時に、世界中のル メリディアンの社員はキャリアの可能性を広げるための足掛かりを得られることでしょう。

マイケルは、北西ヨーロッパにあるスターウッドの21のホテルを今後も監督し、ノースウエスト ヨーロッパの地域業務担当ディレクターとしての役職も兼任します。 マイケルは、現在ロンドンの中心にあるル メリディアンの英国事業所を拠点としています。

30年以上のホテルセクターの実績を持つマイケルは、1978年、当時のITTシェラトンに入社。スターウッド初の幹部候補生として英国のシェラトン・スカイライン・ホテル・アット・ロンドン・ヒースローに勤めました。

詳しいプレス向け情報は、以下までお問い合わせください。

担当カーラ・バート
オフィス電話: +1 914 640 8076
FAX: +1 914 640 8458
国際携帯電話: +44 7770 594455
携帯電話: +1 914 837 9343
Eメール: carla.burt@starwoodhotels.com