閉じる
  • 90日を超えるご滞在については、866-539-3446までお電話でお問い合わせください。
  • ご予約は、ご利用日の550日前からのみの受け付けとなっております。
  • 日付をもう一度確認してください。

ロード中…

写真13枚中1枚目

アンコールトムの門

写真13枚中2枚目

まだ見ぬ世界へようこそ

写真13枚中3枚目

タプローム寺院

写真13枚中4枚目

アプサラ(天女の舞)の踊り子のクメール彫刻

写真13枚中5枚目

まだ見ぬ世界へようこそ

写真13枚中6枚目

カンポンプルーク

写真13枚中7枚目

水上ビレッジ

写真13枚中8枚目

トンレサップ

写真13枚中9枚目

トンレサップ湖でフィッシング

写真13枚中10枚目

クメール式操り人形

写真13枚中11枚目

ローカルエリア

写真13枚中12枚目

まだ見ぬ世界へようこそ

写真13枚中13枚目

ホテルからの眺め

ルメリディアン・アンコールは、クメール王朝の古都の中心に位置しております。東南アジア屈指の著名な遺跡名所となっているアンコールには、多数の寺院と建造物の遺跡があり、現代を生きる訪問者がこの古代文明の日常生活を圧倒的なスケールで垣間見ることができます。

アンコール地帯で最も有名な寺院、アンコールワットは必見です。巨大な寺院の建造群は、表現、彫像、アートに満ちています。ひときわ目を引く塔は須弥山の5つの頂を象徴し、周壁は世界の果てに立ちはだかる山脈を表しています。また、周堀はアンコール平野にそびえる2つの丘の1つ、プノンバケンから見た夕陽の向こうに広がる大海原を象徴しています。

19世紀末のその発見以来ほぼ手つかずのままになっていた、タプローム寺院も著名な観光スポットです。自然と建造物が織りなす表情が、この寺院ならではの神秘的魅力を今に伝えています。バンテアイスレイ寺院も人気のスポットで、そのこぢんまりとした規模と保存状態の良さ、そして見事な装飾彫刻の魅力は圧巻です。

シエムリアプには数多くの観光スポットがあり、カンボジア文化をさらに深くご満喫になれます。活気あふれるPub Streetは、夜のお出かけを楽しめる最適な場所。日中も夜も市場で地元料理をご堪能ください。石の彫刻、版画、手織りのシルクの保存に取り組んでいるワークショップ&ギャラリー、アルティザンダンコールは、極上のクメール様式職人芸のエネルギーに満ちています。

思いで作りに最適な、クレン山の滝でのひと泳ぎやトンレサップ湖に浮かぶ村の夕日は、自然愛好家のお客様にお奨めです。ゴルフ愛好家のお客様は、カンボジア初のGPAスタンダード チャンピオンシップゴルフコース「アンコールゴルフコース」をお楽しみください。ニック・ファルド設計のこの7,230ヤード、72パーのコースは、当リゾートからお車ででわずか15分です。