この日程でご利用いただける客室はございません。
別の日程をお選びください
木, 4 27, 2017 - 金, 4 28, 2017
閉じる
  • 90日を超えるご滞在については、866-539-3446までお電話でお問い合わせください。
  • ご予約は、ご利用日の550日前からのみの受け付けとなっております。
  • 日付をもう一度確認してください。

ロード中…

写真4枚中1枚目

ビーチ

写真4枚中2枚目

ビーチ

写真4枚中3枚目

夜の湾の眺め

写真4枚中4枚目

ビーチの眺め

55kmにわたって延びるエメラルドの海岸、コスタスメラルダはサルデーニャ島の北東の隅にあり、島で最も洗練された行楽地の宝庫。透き通った水、手つかずの美しいビーチ、さわやかな地中海性気候で名を馳せています。

現在、サルデーニャ島とコスタスメラルダはイタリア領となっています。 しかし過去には、ローマ人、北アフリカのサラセン人、スペイン、オーストリアなど、数々の支配を受けてきました。 そのため、豊かな文化が層をなして形成され、現在の個性的な伝統、料理、工芸に反映されています。 これらの土着の習慣をご体感ください。地元の職人による実演や有名なチェラサルダ陶器工場の見学のほか、人気のリムリ遺跡やガッルーラ地方独特の小さな村への日帰り旅行など、文化にどっぷりと浸れるチャンスが数多くございます。

サルデーニャ島の海外旅行者向け観光開発は、王子カリム・アーガー・ハーン4世の熱意により、1960年代に始まりました。 その結果、海岸沿いでは自然の恵みだけでなく、一流のレストランや著名な建築物、にぎやかなナイトライフ、デザイナーブティックが楽しめるほか、有名なヨットレースであるサルデーニャカップも開催されるようになりました。 気軽な海のアドベンチャーなら、隣接するモルトリオ島、ソッフィ島、マッダレーナ島へどうぞ。海の生活を垣間見ることができ、また運がよければ野生のハンドウイルカに出会えるかもしれません。

その他のレジャーとして、一流のペベロゴルフコースでのゴルフ、昔ながらの蒸気機関車に乗っての観光、印象的なイスピニゴリ洞窟やブエマリーノ洞窟へのアクティビティもお楽しみいただけます。

  • 通常の営業時間は、午前10時から午後1時までと午後5時から午後8時までです。
  • 通貨はユーロ、電圧はヨーロッパ標準の220Vです。
  • サルデーニャの公用語はイタリア語ですが、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語も使用されています。