シェラトン・サモアアギーグレイズホテル&バンガロー - オープン予定  2015年10月1日

  • サモア独立国
  • アピア
  • Main Beach Road,
  • Tuamasaga
  • マップ

シェラトン・サモアアギーグレイズホテル&バンガロー
ローカルエリア

提供 フォースクエア

ポリネシアの一部であり、南太平洋に浮かぶサモア諸島は、2つの大きな島と8つの小さな島からなります。 Main Beach Road沿いのサモア諸島を代表するビルの一つに入っているシェラトン・サモアアギーグレイズホテル&バンガローは、サモアの首都、アピーアの中心に位置しております。 ファレオロ国際空港(APW)へは、当ホテルからお車でわずか30分です。

サモアには、見所もアクティビティーも盛りだくさん。 ホテルから徒歩でわずか数分の距離にあるパロロディープ海洋保護区は、サモア屈指の美しさを誇る水中スポットです。 多数生息する色鮮やかな海洋生物が見事です。 ボートを貸し切って、クロカジキやマカジキ、キハダまぐろ、さわら、ロウニンアジ、マヒマヒなどを釣りながら一日をお過ごしになりませんか? 亀とともに泳いだり、さまざまなウォータースポーツに参加したり。 サモア諸島の緑豊かな国立公園を散策しながら、美しい景色と多数の鳥をご堪能ください。 サバイー島とウポル島にも、見事な滝、通風孔、洞窟、溶岩原がございます。 ゴルフ場でのラウンドプレーや、サモア諸島の風景を眺めながらのサイクリング、あるいはキリキチと呼ばれる地元のクリケットの試合観戦をお楽しみください。

サモア諸島の伝統を継承する地元の村を訪れて、カバ(ルート)の儀式に参加なさるのもお奨めです。 優雅な女性が演じるシヴァダンスのカルチャーショー、ファイヤーナイフダンス、ファアタウパティと呼ばれる男性のスラップダンスなどをぜひご覧ください。 ロバート・ルイス・スティーヴンソン博物館(RLS)も興味深いスポットです。

地元の市場で、伝統的な手細工の木彫り、バスケット、ジュエリー、色鮮やかなラヴァラヴァ(巻きスカート)を見て回るのもお奨めです。 地元料理のブッフェとエンターテインメントを楽しめる、フィアフィアナイトは見逃せません。 伊勢エビ、フエダイ、マヒマヒ、タコ、マグロなどの美味しいシーフードをご満喫ください。 タロ芋、パンノキの実、グリーンバナナも、サモア料理でよく使われる食材です。 ほとんどのサモア人は、ウムという土に埋めた石で加熱するオーブンで調理します。 パルサミ(ココナッツクリームで焼いたタロ芋の若葉)やオカ(ココナッツクリームに浸けた生魚)などは、美味しい郷土料理です。

フォースクエアによる周辺のおすすめスポット

交通

  • ファレオロ国際空港(APW)  30.0 km/18.6 マイル
閉じる

 

 

lemeridien.comを十分にご活用いただくには、Flash Playerのバージョン6.39以降が必要です。 ここをクリックすると無料ダウンロードができます。 または、 ここをクリックして、lemeridien.comの非フラッシュ版をご利用ください。 お楽しみください。