ヴェデマ,ラグジュアリーコレクションリゾート,サントリーニ

  • ギリシャ
  • 84700
  • 南エーゲ海,
  • サントリーニ
  • Megalohori
  • マップ
 

空室状況&料金

閉じる

お子様/1室

この情報をご提供いただくことで、お客様のご宿泊に最適な客室を探して、ご到着に備えて客室を準備することができます。

折り畳み式ベッドと追加人数料金については、客室規約と詳細情報をご覧ください。

注: 当ホテルでは12歳までを子供とみなしています。 必要に応じて大人と子供の人数を変更してください。
折り畳み式ベッドと追加人数料金については、客室規約と詳細情報をご覧ください。

ファミリープランポリシー

2歳以下のお子様には、料金をお支払いただく大人のお客様のお部屋にあるベッドでお休みになる限り無料でご宿泊いただけます。 2~12歳のお子様には、1日当たり15ユーロ(朝食代と税金込)の料金がかかります。

ホテルの遺産

ヴェデマ リゾートは、紀元前1645年までさかのぼるサントリーニ島の豊かな歴史に敬意を払い、同時に現在の島において重要な役割を果たしています。 中世の村メガロホリを望む、500年余りの歴史をもつブドウ園の中にたたずむ当リゾートは、アントニス・エリオポウロスにより、1993年に作られました。彼は海運業を営む著名な家庭の息子であり、避暑地として土地を所有していましたが、これをサントリーニの文化と風習を活かした革新的な一流リゾートにするというアイデアを実現させたのです。 彼は名高い建築家マリア・カヴァギアと、インテリアデザイナーのイアニス・ツェクレニスおよびアッゲロス・アゲロプロスに委託し、ギリシャの伝統的な要塞風の村を再現。村の中には洗練されたギリシャ風のヴィラと手製の小型住宅風の建物を作り、周囲をこの地特有の石垣で囲みました。

敷地内のブドウの恵みを集める古いワイナリーがリゾートの中心的存在として選ばれていますが、 実は、ヴェデマという名前はベネチア方言でこの「恵み」を意味しています。 現在、この地で作られたワインは世界中で販売され、その名を馳せています。 また、村にあった古いセラーを改築し、ミーティングセンターやワインテイスティングルーム、プライベートダイニングルーム、そして魅力的な「ヴィンサント レストラン」など、リゾートの重要な機能を果たす施設も造られました。

エリオポウロスは2008年にも改装を行いインテリアを一新。バスタブとシャワーの付いたゆとりある大理石のバスルームを作り、またフラットスクリーンTVやCD/DVDプレーヤーなど、最新の電子機器も揃えました。 調度品はすべて島らしい雰囲気のアンティーク物に交換され、色は白に統一、ぜいたくな織物が掛けられています。

伝統とモダンが融合し続けるヴェデマ リゾートは、いつまでもサントリーニ島の至極の空間であり続けることでしょう。