シェラトン・ベンガルールホワイトフィールドホテル&コンベンションセンター - オープン予定  2015年10月1日

  • インド
  • カルナータカ,
  • ベンガルール
  • Micro Market, Whitefield
  • マップ

シェラトン・ベンガルールホワイトフィールドホテル&コンベンションセンター
ローカルエリア

1800年台に創設され、バンガロール(ベンガルールとしても知られる)で不可欠な地帯となっているホワイトフィールドはインドのカーナタカ州に位置しております。 シェラトン・ベンガルールホワイトフィールドホテル&コンベンションセンターは、数多くの多国籍IT企業に囲まれています。 街を迂回する外環道路を通ってホワイトフィールドへの接続も便利なベンガルール国際空港(BLR)へは、お車でわずか1時間です。

「インドのシリコンバレー」を皆さまで観光なさいませんか。カボンパークはバンガロール屈指の人気のランドマークとなっています。 1864年に遡る歴史をもち、植物や建物、像に満ちたこの歴史豊かな公園は、都市のざわめきから離れた穏やかな休息の場として利用されています。 近隣にあるヴィダーナサウダは、カーナタカ州の議事堂です。 また、16世紀に建造されたバンガロールフォートフォートも有名です。 当初は泥で作られており、街の創始者、ケンプ・ゴウダにより建設されたものです。

ティープーのパレスで、さらに魅力的な歴史をご堪能ください。 「神の羨望」と呼ばれるこの中世風の木造宮殿には、5つの華やかなアーチと尖塔がございます。 鮮やかな絵画がその壁や天井を飾っています。 歴史がお好きなお客様は、ガンジーの総合ギャラリー、ガンジー記念館をお楽しみください。自然がお好きなお客様は、ラルバーグ植物園で、珍しい植物や花が茂る多彩な植物園の散策がお勧めです。 神聖な雄牛ナンディを祭っている16世紀に建造されたブル寺院にもぜひ足をお運びください。

国際テックパーク、バンガロール(ITBP)は、インド初のハイテクパークであり、ホワイトフィールド内に数多くのショップやレクリエーション施設がございます。 フォーラムヴァリューモールなどの現代的なショッピング街に見られるように、ここはショッピングの文化に満ちています。 古代のカリスマを残している、ホワイトフィールド内のその他の歴史的名所や文化的名所には、最古のスクールである聖ヨセフ修道院、美しいルルドの聖母マリアとクロスの駅の像(いずれも丘の上に立つ)、崇拝された宗教指導者のシュリサイババの避暑用の旧別荘であるブリンダーヴァン増院がございます。

閉じる

 

 

lemeridien.comを十分にご活用いただくには、Flash Playerのバージョン6.39以降が必要です。 ここをクリックすると無料ダウンロードができます。 または、 ここをクリックして、lemeridien.comの非フラッシュ版をご利用ください。 お楽しみください。