シェラトン・マニラホテル - オープン予定  2017年1月1日

  • フィリピン
  • マニラ
  • Newport City
  • マップ

シェラトン・マニラホテル
ローカルエリア

シェラトン・マニラホテルは、ニノイアキノ国際空港(MNL)のターミナル3の真向かいに位置し、18ホール、パー72のヴィラモールチャンピオンシップゴルフコースに隣接しております。 リゾートワールドマニラ(RWM)の一部である当ホテルは、レストラン、遊戯施設、エンターテイメント施設、豪華なモールからすぐ近くにございます。 マニラのセントラルビジネス地区(CBD)であるマカティシティーは、高架の高速道路を利用してわずか15分の距離です。

16の地区に分かれたマニラは、歴史や文化にあふれています。 城郭都市としても知られる街で最も歴史ある地区、イントラムロスの散歩道を馬車で探索なさいませんか? パシグ川の南岸に位置するイントラムロスは、かつて植民地時代にスペイン政府の所在地であった地区です。 高名な砦「サンティアゴ要塞」や、1606年に建てられた街で最古の石造教会「サンオーガスティン」など、歴史豊かな建造物が数多く並んでいます。 教会の彫刻を施した優美なドア、バロック様式の説教壇、18世紀のパイプオルガンに加え、その修道院では、聖人の絵画やその他の宗教的遺物を見ることができます。 イントラムロスには、数多くのアートギャラリー、ショップ、レストラン、公演会場もございます。

マニラ屈指のもう一つの観光スポットである、リサールパーク周辺のお散歩もお勧めです。 ルネタパークとも呼ばれるこのリサールパークは、数多くの工芸品を所蔵するフィリピン国立博物館のあるところです。 1750年に建造されたマラカナン宮殿は、フィリピン大統領の邸宅兼仕事場となっています。 マニラには、世界最大級のチャイナタウンもございます。 1594年に、飛び地であるビノンドに創設されたこの活気あふれるエリアには、ショップや多彩なお料理を楽しめるレストランが軒を並べます。

フィリピンは、バッグ、ランプ、バスケットなど、アバカ(マニラ麻)製の手工芸品が特に有名です。 その他の伝統的な手工芸品には、木製品、籐製品、革製品、竹製品や、ココナッツの殻の工芸品などがございます。 フィリピン風ローストチキン(レホニイサナル)、ローストポーク(レホニリエンポ)や、かき氷、濃縮ミルク、ゆでた甘い豆、フルーツを用いて作る人気のデザート、ハロハロなど、豪華なお料理をどうぞ。

閉じる

 

 

lemeridien.comを十分にご活用いただくには、Flash Playerのバージョン6.39以降が必要です。 ここをクリックすると無料ダウンロードができます。 または、 ここをクリックして、lemeridien.comの非フラッシュ版をご利用ください。 お楽しみください。