1904年以来息づく、卓越したサービス、革新性、スタイルの伝統。

「カルチャー」に戻る

歴史と伝統

生来の発明家であり、型破りなことで悪名の高かったジョン・ジェイコブ・アスター4世が、ニューヨークの偉人たちとともに情熱を追求する場としてセントレジス・ニューヨークを創立しました。それから1世紀余りを経て、セントレジスブランドは、世界中の最高のロケーションにおける革新性と卓越したサービスへの変わらぬ姿勢で定評を得るに至りました。

1880年代

アスター夫人

セントレジスブランドの強健で強靭な意志をもつ女性リーダー、キャロライン・アスターが、セントレジスで今も継承されている羨望のリチュアルを生み出しました。

#1/15

1904年

時代を超越したビジョン

有名なビジネスマンでキャロライン・アスターの息子であった、カーネル・ジョン・ジェイコブ・アスター4世が、最高級ホテル、セントレジス・ニューヨークを創設。

#2/15

1912年

類まれな人生

1912年4月15日のタイタニック号沈没事故で、ジョン・ジェイコブ・アスター4世が、妻と看護婦を救命ボートに乗せた後に海中へと姿を消しました。

#3/15

1927年

比類なき栄華

スタイルと革新の新時代の到来にあたり、セントレジス・ニューヨークが、セントレジスルーフとして知られる華麗なボールルームなど、2フロアーを増築。

#4/15

1932年

あふれる魅力

セントレジス・ニューヨークが、伝説的なアーティスト、マックスフィールド・パリッシュが描いたオールド・キング・コールの壁画を披露。

#5/15

1934年

アイコンの誕生

セントレジス・ニューヨークのヘッドバーテンダー、フェルナン・プティオの天才のひらめきにより、象徴的なカクテル、ブラッディーマリーが誕生。

#6/15

1960年

現代的な進化

セントレジス・ニューヨークがホテル複合企業のITTシェラトンに買収され、伝統的な贅沢と不朽の革新性の融合が実現。

#7/15

1991年

重大な拡張

1億ドルの巨額を投じた類を見ない改装を完了したセントレジス・ニューヨークが、かつての壮麗さに最新の設備を加えて再オープン。

#8/15

1999年

進化するレガシー

スターウッドホテル&リゾートはセントレジス・ニューヨークを買収し、5軒のセントレジスホテルを新たにオープンさせて、そのレガシーを拡大。

#9/15

2008年

王室のスポーツ

セントレジスが代表的なスポーツとしてポロを取り上げ、イギリスの3つの主要国際ポロマッチのひとつとなったセントレジス国際カップ初年度の試合を開催。

#10/15

2010年

初代カナサー

セントレジスが、世界で最も有名なアルゼンチン人ポロ選手、ナチョ・フィゲラスを、初のセントレジスのカナサーとして選定。

#11/15

2011年

ジェイソン・ウーとセントレジス

セントレジスブランドが、次期セントレジスのカナサーに、ファッションデザイナーのジェイソン・ウーを任命したことを発表。

#12/15

2013年

デビューの年

セントレジスが、2つのエキサイティングな新企画、セントレジスの「ファミリートラディション」プログラムとセントレジスマガジン『ビヨンド』のデビューを発表。

#13/15

2014年

セントレジス、マルケッサを迎える

高級ファッションブランド、マルケッサの共同創立者であるカレン・クレイグとジョルジーナ・チャップマンを、セントレジスのカナサーに任命。

#14/15

2015年

ビジョンある才能

受賞歴を誇るシンガーソングライター、ジェイミー・カラムを、セントレジスのカナサー兼、世界中のセントレジスのジャズレジェンドシリーズのキュレーターに任命。

#15/15