セントレジスのために特別に作られた印象的なフレグランスです。

「カルチャー」に戻る

オリジナルの香り

キャロラインズ・フォーハンドレッドは、セントレジスの女性リーダーであったキャロライン・アスター夫人に因んで名付けられました。この豊潤なグリーン系の香りは、アーキストパフュマーのフレグランスデザイナー、カルロス・フーバーがクリエイトしたもので、アスター夫人が主催した黄金時代の最も豪華な舞踏会のひとつにおける素晴らしいフラワーアレンジメントにインスピレーションを得ております。

キャロラインズ・フォーハンドレッドの誕生秘話

セントレジスの香り

歴史的建造物の修復・保存に携わってきた建築家でもある、世界的に名高いフレグランスデザイナー、カルロス・フーバーが、セントレジスと提携し、当ホテルの不朽の魅力を反映させたフレグランスを作ることになった経緯をお聞きください。

極上の香り

バラ(アメリカンビューティー)

舞踏会のゲストたちは、キャロライン・アスターのお気に入りの花であったバラ(アメリカンビューティー)を飾った花瓶が数多く置かれたドゥローイングルームで迎えられました。

極上の香り

ヤシの葉

廊下の至るところに鉢植えのヤシが置かれ、その大きな葉がトロピカルなみずみずしいアロマを放ちました。

極上の香り

スミレ

夕食のテーブルの真ん中にはスミレを飾った椀が置かれ、繊細な香りと独特の紫の色彩が室内を満たしました。

極上の香り

テッポウユリ

香りが豊かで柔らかな純白のテッポウユリは、素晴らしいボールルームのフラワーアレンジメントの展示に使用された花のひとつです。

極上の香り

カリンの花

ボールルームに向かうゲストたちは、カリンの花の、リンゴと洋ナシの香りのような、まろやかで甘い香りに迎えられました。

コレクションを見る

キャロラインズフォーハンドレッドをご体験ください

この歴史的な豊かな香りをご体験になりたいお客様は、セントレジスホテル&リゾートおよびオンラインのセントレジスブティックにて、キャンドルまたはルームフレグランスをお求めいただけます。