1934年以来セントレジスを代表するカクテル。

「リチュアル」に戻る

ブラッディーマリー

1934年、セントレジス・ニューヨークの「King Cole Bar」のバーテンダーであったフェルナン・プティオが、ウォッカとトマトジュースのカクテルのレシピを完成させました。もともと「ブラッディーマリー」と名付けられたこのカクテルは、当ホテルの洗練されたゲストたちの気分を害さないように、当初は「レッドスナッパー」とも呼んでいました。80年以上が過ぎた今も、この象徴的なブラッディーマリーは、セントレジスを代表するカクテルとして愛されています。

オリジナルのブラッディーマリー

レッドスナッパー

The St. Regis New York

フェルナン・プティオが彼の自慢のカクテルとなるウォッカ&トマトジュースカクテルをパリのメゾネットルッセからセントレジス・ニューヨークの新しい「King Cole Bar」へと紹介し、1934年に「レッドスナッパー」としてレシピを完成させました。

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・ニューヨーク

レッドスナッパー

ブラッディーマリー発祥の地でご提供するこのクラシックなカクテルは、最初に考案したフェルナン・プティオによる名前とレシピをそのまま伝えています。

ブラッディーサンライズ
材料:
  • プレミアムウォッカ 30ml
  • ブラッディーマリーミックス 325ml
  • くし形に切ったレモン 1切れ(付け合わせ用)
セントレジス特製ブラッディーマリーミックス
  • レモン3個分の絞り汁
  • トマトジュース#10の缶2本半または2.5L
  • ウスターソース 150ml
  • タバスコ 10滴/3ml
  • 挽きたての黒コショウ 大さじ2/30g
  • カイエンペッパー 大さじ2/30g
  • セロリソルト 大さじ1/15g
  • 黒コショウの粒 大さじ2/30g
作り方:
  1. 350mlのブラッディーマリーグラスに氷を入れ、
  2. ウォッカを加えます。
  3. ブラッディーマリーミックスを入れて、レモンを飾ります。
  4. 容器に材料を注ぎ、よく振ります。
  5. すぐに使用するか、密封して冷蔵庫で保存します。
  6. アルコールを加える前に濾して、ミックスからコショウを取り除きます。
  7. 11L分になります。

一新したクラシックカクテル

セントレジスポートフォリオのそれぞれのホテル&リゾートは、当ブランド特製のカクテルを地元風にアレンジした独自のカクテルをお作りいたしました。世界各地のセントレジスのデスティネーションの独自のレシピを以下にご紹介しております。

デザートスナッパー

セントレジス・アブダビ

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・アブダビ

デザートスナッパー

セントレジス・アブダビの特製カクテルは、この街の豊かな伝統を感じさせる香りと味わいにインスピレーションを得ております。このスモーキーなカクテルは、アブダビの伝統的な社交&文化シーンの中心である水ギセルラウンジの陽気な雰囲気を思い起こさせます。

デザートスナッパー
材料:
  • ザータル 小さじ1/3g
  • レモンの絞り汁 小さじ½/3ml
  • トマトジュース 大さじ5/75ml
  • キュウリのジュース 大さじ1/25ml
  • レモンウォッカ 大さじ2/40ml
  • タバスコソース 5滴
  • 手持ち式燻製器(オプション)
  • チェリートマト 1個
  • オリーブオイル 大さじ1/15ml
  • キュウリのスライス1枚(付け合わせ用)
  • ライムツイスト 1片(付け合わせ用)
  • ヒヨコ豆 3個(付け合わせ用)
作り方:
  1. 手持ち式燻製器用にザータルをひとつまみ取っておきます。
  2. クラシックなマルガリータグラスの縁にザータルとレモンの絞り汁をぬります。
  3. ボストンシェーカーに、トマトジュース、キュウリのジュース、レモンウォッカと、レモンの絞り汁の残りを注ぎます。
  4. タバスコソースと残りのザータル、氷を加えます。
  5. 材料をザータルひとつまみと一緒に燻します。
  6. 蓋をし、よく振ります。
  7. 2回濾し、グラスに注ぎます。
  8. トマトをオリーブオイルに浸し、カクテルに加えます。
  9. 串刺しにしたキュウリのスライス、ライムツイスト、ヒヨコ豆を飾ります。
  10. ノンアルコールのバージョンでは、レモンウォッカを除き、トマトジュース90mlとキュウリのジュース30mlを使用します。
ダウンヒルスナッパー

セントレジス・アスペンリゾート

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・アスペンリゾート

ダウンヒルスナッパー

ダウンヒルスナッパーは、コロラドのロッキー山脈の季節の移り変わりに着想を得ました。ディルのかすかな冷たさが冬を連想させ、バジルと爽やかな柑橘類が明るい夏の日を思い出させます。魅惑的な香りが新鮮な独特の風味を添えた特製カクテルです。

ダウンヒルスナッパー
材料:
  • トマトジュース 130ml
  • V8ジュース 130ml
  • ライムジュース 15ml
  • ブラッディーマリーシーズニング 15ml
  • ホースラディッシュ 15ml
  • ウスターソース 15ml
  • コーシャーソルト 大さじ1/15g
  • タバスコソース 数滴
  • バラ風味のウォッカ

  • ディルの枝2本

  • バジルの枝1本
  • プレミアムウォッカのボトル(750ml)1本
  • 付け合わせ
  • コルニッション1つ
  • 串に刺したオリーブ2個
  • くし形に切ったライム 1切れ
  • グラスの縁にまぶす塩
作り方:
  1. プレミアムウォッカの750mlのボトルの中にディルの枝2本とバジルの枝1本を入れ、浸します。
  2. ボトルの栓を閉じ、涼しい場所で2~3日間浸します。
  3. セントレジス・アスペンリゾート特製のブラッディーマリーミックスの材料を合わせます。
  4. 冷蔵庫で一晩、最低6~8時間冷やします。背の高いコリンズグラスの縁に塩をまぶし、氷を一杯に入れます。
  5. 風味を付けたウォッカを37ml注ぎ、その後ブラッディーマリーミックス325mlを氷の上から注ぎます。
  6. 付け合わせを添えます。
ウェストペイシスマリー

セントレジス・アトランタ

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・アトランタ

ウェストペイシスマリー

ウェストペイシスマリーは、クラシックなブラッディーマリーをスタイリッシュにアレンジしたカクテルです。歴史的なペイシスフェリーロードを通ってアトランタに運ばれてきたと思われる、カイエンペッパーやオクラのピクルスなどの米国南部を代表する食材を使用。

ウェストペイシスマリー
材料:
  • 缶入りトマトジュース 140ml
  • レモン半個分の絞り汁
  • ウスターソース 小さじ1/5ml
  • 黒コショウ粒 小さじ½/2.5g
  • タバスコソース 3滴
  • カイエンペッパー 小さじ¼/1g
  • セロリソルト 小さじ¼/1g
  • 黒コショウ粒 小さじ1/3g
  • 生のホースラディッシュ 大さじ2/18g
  • オクラピクルスの漬け汁 大さじ1/15ml
  • プレミアムウォッカ 30ml
  • グリーントマトのピクルス 2個(付け合わせ用)
  • セロリの茎 1本(付け合わせ用)
作り方:
  1. すべての材料を混ぜます。
  2. よく振ってから、氷を入れた足つきのピルスナーグラスに注ぎます。
  3. 串に刺したトマトとセロリを飾ります。
エンカントマリー

セントレジス・バイアビーチリゾート,プエルトリコ

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・バイアビーチリゾート,プエルトリコ

エンカントマリー

「ラ・イスラ・デル・エンカント」(よく使われるプエルトリコのニックネーム)に由来するこのカクテルは、クラシックなブラッディーマリーにカリブ海のエキゾティックな味わいをプラスした飲み物。カクテルに刺激的な辛さを加えるプエルトリコピカンテが、砕いたプランテインチップスと程よく調和しています。

エンカントマリー
材料:
  • くし形に切ったライム 1切れ
  • サクサクしたプランテインチップス(細かく砕く)
  • プレミアムウォッカ 45ml
  • 絞りたてのトマトジュース 150ml
  • ウスターソース 2滴
  • プエルトリコピカンテ「スパイシーペッパー」 ひとつまみ

  • セロリソルト ひとつまみ
  • 砕いた黒コショウ粒 ひとつまみ
  • ライムジュース 15ml
  • セロリの茎 1本(付け合わせ用)
  • スタッフドオリーブ 2個(付け合わせ用)
作り方:
  1. 240mlのハイボールグラスの縁にくし形に切ったライムをこすり、砕いたプランテインチップスの中にグラスの縁を押し付けます。
  2. 残りの材料を氷を入れたグラスに入れ、混ぜます。
  3. セロリと串に指したオリーブを飾ります。
ブラッディーサンライズ

セントレジス・バルハーバーリゾート

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・バルハーバーリゾート

ブラッディーサンライズ

爽やかでピリッとしたこのカクテルは、毎朝顔を出すフロリダ南部の魅惑的な太陽にインスピレーションを得ました。柑橘類や色鮮やかな野菜のピンチョなど、フロリダならではのアクセントを取り入れたブラッディーサンライズは、上品な味わいの美味しいカクテルです。

ブラッディーサンライズ
材料:
  • キーライムのスライス 2枚(ライムアイス用にも少量)
  • シロップ
  • セロリソルト ひとつまみ
  • 粗挽き黒コショウ ひとつまみ
  • 砕いた赤唐辛子 ひとつまみ
  • ウスターソース 大さじ½/7.5ml
  • すり下ろした生ホースラディッシュ 大さじ½
  • /4.5g
  • Clamato®(クラマト)ピカンテジュース 60ml
  • トマトジュース 60ml
  • プレミアムウォッカ 45ml
  • ドライレモンのスライス 1枚(付け合わせ用)
  • 小さな金属製の串(ピンチョ)に刺した有機セロリ、ニンジン、トマト(付け合わせ用)
作り方:
  1. ライムジュースを6割、水2割、シロップ2割の割合で混ぜ、ライムジュースアイスの準備をします。
  2. 製氷皿に入れて凍らせます。
  3. ブラッディーサンライズミックス:ライム、塩、​​黒コショウ、赤唐辛子、ウスターソース、ホースラディッシュをよく混ぜ合わせます。
  4. クラマトジュースとトマトジュースを加えます。
  5. よく振ります。
  6. ハイボールグラスにライムジュースアイスを入れます。
  7. ウォッカを加えてから、ブラッディーサンライズミックスを加えます。
  8. レモンのスライスと串刺しにした有機野菜を飾ります。
バリマリー

セントレジス・バリリゾート

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・バリリゾート

バリマリー

バリマリーは、インドネシアの文化と農業の両方からその着想を得ました。この特製カクテルには、地元料理によく使われる水気の多いヒカマとキュウリで爽やかな風味をプラス。また、独自に混ぜ合わせたブラウンシュガーが、スパイシーな味わいにバランス良くまろやかさを添えています。

バリマリー
材料:
  • みじん切りのヒカマ 100g(付け合わせ用にも少量)
  • 新鮮なキュウリ、サイコロ切りにしたもの6個
  • ブラウンシュガー キューブ1個/10g
  • プレミアムペッパーウォッカ 45ml
  • ブラッディーマリーミックス 210ml
  • セロリソルト
  • セロリの茎(付け合わせ用)
  • チェリートマト(付け合わせ用)
作り方:
  1. ヒカマ、キュウリ、ブラウンシュガーをよく混ぜます。
  2. ペッパーウォッカとブラッディーマリーミックスを混ぜます。
  3. よく振ってから、セロリソルトを縁につけた280mlのシャンパングラスに注ぎます。
  4. 冷やしてお出しします(氷は入れません)。
  5. V字形に切ったヒカマ、セロリ、チェリートマトを飾ります。
サイアムマリー

セントレジス・バンコク

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・バンコク

サイアムマリー

東洋の料理に着想を得たサイアムマリーは、タイの食文化を体験できる飲み物です。スパイシーで刺激的、そして甘くて塩辛い、タイならではのさまざまな味わいを融合させた自慢のカクテルは、クラシックなブラッディーマリーに個性的で心に残るアクセントを効かせた1杯です。

サイアムマリー
材料:
  • くし形に切ったレモン 1切れ
  • コリアンダーの茎 ½本
  • みじん切りにしたタイ唐辛子 ½個分
  • トマトジュース 150ml
  • ねりわさび 小さじ¼/0.5g
  • ウスターソース 2滴
  • レモンの絞り汁 少量
  • 塩 ひとつまみ
  • 挽きたての黒コショウ
  • プレミアムウォッカ 60ml
  • チェリートマト 2個
  • タイバジルの茎 1本(付け合わせ用)
  • レモングラスの茎 1本(付け合わせ用)
  • くし形に切ったライム 1切れ(付け合わせ用)
作り方:
  1. レモン、コリアンダー、唐辛子を混ぜ合わせます。
  2. シェーカーにトマトジュース、ねりわさび、ウスターソース、レモン汁、塩、コショウを入れて混ぜます。
  3. 氷とウォッカを加えます。
  4. よく振ってから、氷とトマトを入れた大きなシルバーマグに注ぎます。
  5. タイバジルの茎、レモングラスの茎、ライムを飾ります。
グレートウォール・ブラッディーマリー

セントレジス北京

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス北京

グレートウォールブラッディーマリー

中国9,000年の醸造の伝統を思い起こさせるグレートウォールブラッディーマリーは、ウォッカの代わりに中国産ピルスナーを使ってアレンジしたカクテルです。ビールの強いホップの風味が、ユニークなこのカクテルの刺激的な味わいを見事に引き立てています。

グレートウォール・ブラッディーマリー
材料:
  • Tsingtao®(青島)ビール 75ml
  • ブラッディーマリーミックス 100ml
  • オイスターシューター 3個(付け合わせ用)
  • くし形に切ったレモン 1切れ(付け合わせ用)
作り方:
  1. 氷を入れた240mlの白ワイングラスにビールを注ぎます。
  2. その上にブラッディーマリーミックスを注ぎます。
  3. オイスターシューターとくし形に切ったレモンを飾ります。
ボラマリー

セントレジス・ボラボラリゾート

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・ボラボラリゾート

ボラマリー

セントレジスの革新の伝統に基づくボラマリーは、近くのモツ族居住区やサンゴ礁の半島のスイカプランテーションの発見を機に作られました。トマトは島原産ではないため、代わりにスイカの果汁を使ったことで、このユニークで最高に爽やかなカクテルが誕生しました。

ボラマリー
材料:
  • プレミアムウォッカ 45ml
  • ブラッディーマリーミックス 45ml
  • ライムジュース 30ml
  • スイカジュース(またはイチゴジュース) 45ml
  • スイカをサイコロ切りにしたものかイチゴ(付け合わせ用)
作り方:
  1. 泡状になるまで氷とすべての材料をブレンダーで混ぜます。
  2. 150mlのシャンパングラスに注ぎます。
  3. このレシピでは、スイカの代わりにイチゴを使うこともできます。
  4. スイカをサイコロ切りにしたものを飾ります。スイカの代わりにイチゴを使う場合は、イチゴを飾ります。
ハイビスカスマリー

セントレジス・カイロ

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・カイロ

ハイビスカスマリー

アフリカ西部の伝統的なお茶の儀式にインスピレーションを得た「ハイビスカスマリー」には、ハイビスカスのエキゾティックな風味と香りを添えております。爽やかなミントビターを加え、生のハイビスカスを飾った、さっぱりとした香り豊かなトニックは、クラッシックなカクテルをユニークにアレンジしたお飲み物です。

ハイビスカスマリー
材料:
  • ハイビスカス風味のウォッカ 45ml
  • トマトジュース 120ml
  • タバスコソース 3滴
  • ウスターソース 3滴
  • クミン ひとつまみ
  • コショウ ひとつまみ
  • 塩 ひとつまみ
  • ハイビスカスソルト ひとつまみ
  • ミントビター 1滴
ヴォッカ風味:
  • 乾燥したハイビスカスの花 250ml
  • プレミアムウォッカ 120ml
  1. ウォッカに乾燥したハイビスカスの花を入れて混ぜます。
  2. 風味をつけるために24時間放置しておきます。
  3. 液体を濾して、使用するまで冷蔵庫で保管します。
ハイビスカスソルトの準備:
  • 塩 125ml
  • 乾燥したハイビスカスの花 250ml
  1. 両方の材料をすりつぶして粉にし、乾燥した状態をキープします。
付け合わせ:
  1. 新鮮なハイビスカスの花
作り方:
  1. ハイボールグラスの縁にハイビスカスソルトをつけます。
  2. グラスの中にミントビターを3~4滴垂らして香りを付け、その後にグラスの外に振り落とします。
  3. シェーカーに氷と一緒に、トマトジュース、ウォッカ、タバスコソース、クミン、ウスターソース、コショウ、塩を入れます。
  4. 材料を振る代わりに、グラスから別のグラスへと3~4回移します。
  5. 縁に塩を付けたグラスに注ぎ、生のハイビスカスの花で飾ります。
チュアンマリー

セントレジス成都

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス成都

チュアンマリー

伝統的な四川料理に着想を得たセントレジス成都自慢のカクテルは、歴史に満ちたこの街の大胆な雰囲気を感じさせます。味にこだわったチュアンマリーには赤いチェリートマトジュースの香り豊かなピリッとした風味を添え、エレガントに飾った唐辛子で熱烈な印象を演出。

チュアンマリー
材料:
  • 海塩 ひとつまみ
  • 砕いた花椒 2振り
  • プレミアムウォッカ 30ml
  • 絞りたてのチェリートマトジュース 120ml
  • 花椒パウダー ひとつまみ
  • グリーンタバスコソース 3滴
  • 四川甘口しょうゆ 3滴
  • コンフィチリ 1片(付け合わせ用)
コンフィチリ:
  • 砂糖 100g
  • 種付きのアルボルチリ 1
  • 水 120ml
四川甘口しょうゆ:
  • 薄口しょうゆ 90ml
  • 濃口しょうゆ 90ml
  • 砂糖 大さじ2/25g
  • 植物油 大さじ2/30ml
作り方:
  1. 海塩と砕いた花椒を混ぜたものの中に180mlのマティーニグラスの縁を押し付けます。
  2. シェーカーにウォッカ、トマトジュース、花椒パウダー、タバスコソース、四川甘口しょうゆを入れて混ぜます。
  3. 氷を加えてよく振ってから、グラスに注ぎます。
  4. 1回混ぜて、コンフィチリで飾ります。
  5. コンフィチリを作るには、まず砂糖と水を沸騰させ、砂糖が溶けるまで待ちます。
  6. 唐辛子を加え、1分以上沸騰させます。
  7. 冷まします。
  8. 四川甘口しょうゆを作るには、まず材料を混ぜ、4分間沸騰させます。
  9. 冷まします。
7452マリー

セントレジス・ディアーヴァレー

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・ディアーヴァレー

7452マリー

気高い雰囲気が漂うこのドリンクは、ユタ州ワサッチ山脈にあるセントレジス・ディアーヴァレーの周りにそびえ立つ山々にインスピレーションを得ました。このカクテルに欠かせない材料であるVodka 7000'®(ウォッカ7000')は、標高2,134mを超える場所で蒸留された地元産のスピリッツです。セロリの泡の飾りが雲のようで、印象的。

7452マリー
材料:
  • ウォッカ7000’(ハイウェスト蒸留所) 30ml
  • レモンの絞り汁 少量
  • トマトジュース 60ml
  • 黒コショウ ふたつまみ
  • セロリソルト ふたつまみ
  • ウスターソース 3滴
  • カイエンペッパー ふたつまみ
  • ブラックラバソルト
セロリの泡(付け合わせ用):
  • セロリジュース 1.5L
  • グリーンアップルジュース 0.5L
  • 粉わさび 大さじ3/20g
  • 塩 大さじ1/6g
  • シャンタナ 小さじ2/4g
  • ライム3個分の絞り汁
  • 摘んだパセリの葉1房
作り方:
  1. 最初の7つの材料を混ぜて氷を入れ、ブラックラバソルトを縁につけた足のないシャルドネワイングラスに注ぎます。
  2. 残りの材料をブレンダーで混ぜ合わせ、細かく濾します。
  3. セロリの泡を飾ります。
スパイスルートマリー

セントレジス・ドーハ

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・ドーハ

スパイスルートマリー

このオリジナルドリンクには、古代の交易路を使ってキャラバンによって持ち込まれた厳選されたスパイスを使います。そのピリ辛の味わいは、『千夜一夜物語』やドーハの伝説的な市場、スークワキーフの品々を思い起こさせます。

スパイスルートマリー
材料:
  • レモンソルト 小さじ1/5g
  • ウルシパウダー 小さじ2/10g
  • トマトジュース 60ml
  • V8ジュース 60ml
  • 搾りたてのライムジュースとお好みの辛さのハリッサペースト 15ml
  • クミンパウダー 小さじ½/2g
  • ジンジャーパウダー 小さじ½/2g
  • プレミアムペッパーウォッカ 30ml
  • セロリの茎 1本(付け合わせ用)
  • くし形に切ったレモン 1切れ(付け合わせ用)
  • サフランオイル 小さじ1/5ml
  • ウスターソース 小さじ2/10ml
  • ブラックオリーブパウダー 小さじ½/2g
  • ラス・エヌ・ハヌートゥ 小さじ½/2g
サフランオイル:
  • サフラン 小さじ1/4/1g
  • オリーブオイル 30ml
作り方:
  1. 240mlのハイボールグラスの縁にレモンソルトとウルシパウダーをつけます。
  2. ボストンシェーカーに氷を入れ、トマトジュース、V8ジュース、ライムジュースを注ぎます。
  3. ハリッサペースト、クミン、ジンジャー、ウォッカを加えます。
  4. よく振ってから、濾しながらグラスに注ぎます。
  5. セロリの茎とくし形に切ったレモンを飾ります。
  6. ドリンクの表面にサフランオイルとウスターソースを注ぎ、ブラックオリーブパウダーとレモンソルトとラス・エヌ・ハヌートゥを散らします。
  7. サフランオイルを作るため、数滴の水にサフランを浸します。
  8. 泡立て器で混ぜながら、オリーブオイルを注ぎます。
  9. 48時間放置します。
  10. 濾してから、容器に入れ、ふたをして冷蔵庫で保管します。
  11. ノンアルコールのバージョンでは、プレミアムペッパーウォッカを除き、トマトジュース90mlとV8ジュース90mlを使用します。
ゴールデンマリー

セントレジス・ドバイ

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・ドバイ

ゴールデンマリー

セントレジス・ドバイ特製のこのカクテルは、多文化の中心であるドバイを象徴しております。ナツメ、唐辛子のフレーク、すっきりしたレモンの絞り汁を組み合わせて、クラシックなブラッディーマリーを斬新にアレンジ。イエロートマトのジュースとバラの香りを付けたウォッカに、ゴールドリーフの贅沢なアクセントを添えました。

ゴールデンマリー
材料:
  • ナツメヤシのペースト 小さじ½/3g
  • 唐辛子のフレーク 少量
  • バラ風味のウォッカ 60ml
  • 絞りたてのイエロートマトジュース 120ml
  • 絞りたてのレモンジュース 15ml
  • カクテルオリーブの漬け汁 5ml
  • ハラペーニョのピクルスの漬け汁 5ml
  • ガーキンの漬け汁 5ml
  • ホースラディッシュソース 1滴
  • ウスターソース 2滴
  • 海塩 2振り
  • タバスコソース 5滴
  • 白コショウ 1振り
  • セロリの茎 1本(付け合わせ用)
  • 金箔 1振り(オプションの付け合わせ用)
バラ風味のウォッカ:
  • 香りのよい無農薬のバラの花びら 280g
  • プレミアムウォッカのボトル(750ml)1本
作り方:
  1. ナツメヤシのペーストと唐辛子のフレークを混ぜ合わせます。
  2. 飾りを除く残りの材料をミックス用のグラスに入れて混ぜます。
  3. 氷を入れた240mlのハイボールグラスに注ぎます。
  4. セロリの茎を飾ります。また、少量の金箔(使用する場合)をまぶし、ドバイの華やかさを少しばかりプラス。
  5. バラ風味のウォッカを作るには、まず清潔な容器にバラの花びらとウォッカを入れてから混ぜます。
  6. 7~30日間放置しておきます。
  7. 濾して、清潔な瓶に移します。
  8. 750mlのボトル1本分のウォッカができます。
ブラッディーブルネッロ

セントレジス・フィレンツェ

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・フィレンツェ

ブラッディーブルネッロ

セントレジス・フィレンツェ特製のこのカクテルは、この街と周辺のトスカーナの田舎に着想を得ました。このカクテルにはトスカーナの最も有名なワインのひとつ、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノに使われるブドウを原料とするグラッパを使用しており、ほのかに土臭く、かすかな甘さを感じるユニークな風味を実現しています。

ブラッディーブルネッロ
材料:
  • グラッパ・ディ・ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 35ml
  • トマトジュース 185ml
  • レモンの絞り汁 少量
  • アカシアの蜂蜜 小さじ1/5ml
  • タバスコソース 少量
  • 塩と黒コショウ ひとつまみ
  • ローズマリーの小枝 1本(付け合わせ用)
作り方:
  1. 材料をすべて混ぜ、よく振ってから、氷を入れた長めのドリンクグラスに注ぎます。
  2. ローズマリーの小枝を飾ります。
ハリーズテキサスブラッディーマリー

セントレジス・ヒューストン

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・ヒューストン

ハリーズテキサスブラッディーマリー

セントレジス・ヒューストンでは、クラシックなテキサス風の特製ブラッディーマリーを完成させました。伝統的なウォッカとミックスしたテキーラの素朴な風味が、この土地のルーツであるメキシコを思い起こさせます。また、スパイシーなハラペーニョとケイジャンシーズニングが辛さと大胆な風味をプラス。

ハリーズテキサスブラッディーマリー
材料:
  • プレミアムウォッカ 30ml
  • テキーラ 30ml
  • ブラッディーマリーミックス 150ml
  • くし形に切ったレモン 1切れ/絞りたてのレモンジュース 5ml
  • くし形に切ったライム 1切れ/絞りたてのライムジュース 5ml
  • ハラペーニョのスライス 4枚
  • 砂糖 小さじ½/2g
  • オリーブ 2個
  • トマトの薄切り 1枚(付け合わせ用)
  • セロリの芽 1本(付け合わせ用)
作り方:
  1. 氷とすべての材料を合わせ、振ります。
  2. 砕いた氷を入れた240mlのハイボールグラスに注ぎます。
  3. トマトの薄切りとセロリの芽を飾ります。
ミスティーマリー

セントレジス・イスタンブール

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・イスタンブール

ミスティーマリー

セントレジス・イスタンブールの特製カクテルは、トルコの伝統であるピリ辛の風味が特徴。ドライアイスを入れた優雅な銅製ボウルに注いた、コンテンポラリーな雰囲気が漂うこのカクテルは、ボスポラス海峡の霧を思わせます。赤カブジュース、生のタイム、ほのかなセロリの風味が、香り高い魅力にあふれる趣深い文化のクロスロードへと誘います。

ミスティーマリー
材料:
  • ウォッカ 20ml
  • ラキ 10ml
  • 生のタイムの小枝 1本
  • 絞りたてのセロリジュース 30ml
  • 発酵赤カブジュース 50ml
赤カブジュース:
  • トマトジュース 60ml
  • 塩と黒コショウ ひとつまみ
  • タバスコソース 6滴
  • ウスターソース 4滴
  • 絞りたてのレモンジュース 10ml
  • レッドバジルの小枝(付け合わせ用) 1本
  • ドライアイス
発酵赤カブジュース:
  • カブ(中) ½個
  • ビーツ(中) ½個
  • 黒ニンジン 1kg
  • 精白パン 半切れ
  • レモンソルト(クエン酸) 小さじ2/10g
  • 食用岩塩 大さじ1.5/22g
作り方:
  1. ウォッカ、ラキ、生のタイム、セロリジュース、カブジュース、トマトジュースをラキグラスに入れます。
  2. 氷を満タンに入れ、トマトジュース、塩、コショウ、ウスターソース、レモンの絞り汁を加えます。
  3. 静かにかき混ぜて、レッドバジルを飾ります。
  4. アイスを加えたehl-i keyf(伝統的な銅製ボウル)に入れて出します。
  5. ドライアイスを加えて霧を演出。
  6. 発酵赤カブジュースを作るには、まずカブ、ビーツ、ニンジンの皮を剥き、薄切りにします。
  7. チーズクロスにパンを入れ、しっかり結びます。
  8. 岩塩以外のすべての材料を、清潔な発酵用のつぼ(10L)に入れます。
  9. 小さな鍋に入った沸騰水で岩塩を溶かし、つぼの材料の上に注ぎます。
  10. 最後に、つぼの上まで水を注ぎ、しっかりと閉めます。
  11. 十分に発酵させるために、つぼは15日間閉めたままにしてください。
  12. 濾して、清潔なツボまたは容器に移します。
アッサムボイマリー

セントレジス・クアラルンプール

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・クアラルンプール

アッサムボイマリー

セントレジスの象徴的なブラッディーマリーに新鮮なアレンジを加えたアッサムボイマリーは、サラワク産の黒コショウ、パプリカ、ドライプラムの風味を香り豊かなトニックに混ぜ合わせたカクテルです。クアラルンプールの有名な屋台市場で地元の人々に人気の飲み物、リマウアッサムボイにインスピレーションを得たユニークなカクテルです。定番の人気カクテルを、カラマンシーの果汁でより爽やかにアレンジしております。

アッサムボイマリー
材料:
  • アッサムボイ風味のウォッカ 45ml
  • トマトジュース 150ml
  • V8ジュース 150ml
  • カラマンシージュース 50ml
  • サラワク産の黒コショウ 大さじ½/7g
  • パプリカ 大さじ½/7g
  • チリパディ ½個
  • タバスコソース 10滴
ガラス食器類:
  • ハイボールグラス 400ml
作り方:
  1. カクテルを作る1日前に750mlのウォッカにアッサムボイ8個を浸します。
  2. トマトジュース、V8ジュース、カラマンシーの果汁、サラワク産の黒コショウ、パプリカ、チリパディ、タバスコソースを混ぜ合わせ、ブラッディーマリーミックスを準備します。
  3. 準備ができたら、ハイボールグラスの縁の半分にアッサムボイの粉末をまぶし、氷を一杯に入れます。
  4. 風味を付けたウォッカを45ml注ぎ、ブラッディーマリーミックスを濾してグラスに注ぎます。
  5. 葉を含むセロリの茎(内側)を飾ります。
  6. カクテルスティックに輪切りにしたカラマンシーとチリパディ1個を刺します。
ラングマリー

セントレジス・ランカウイ

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・ランカウイ

ラングマリー

セントレジスの象徴的なブラッディーマリーにエキゾティックなアレンジを効かせたラングマリーは、マレー語の話し言葉で「赤褐色のワシが住む島」を意味します。ランカウイの活気ある雰囲気を連想させるカクテルです。地元産パンダンの風味にタマリンドやレモングラスを組み合わせ、定番カクテルに柑橘類の良い香りを添えたカクテルです。

ラングマリー
材料:
  • トマトジュース 120ml
  • ライムジュース 15ml
  • 煮込んだタマリンドジュース 10ml
  • パンダンとレモングラス風味のプレミアムウォッカ 45ml
  • ウスターソース 2滴
  • タバスコホットソース 2滴
  • 塩 4ひねり
  • 黒コショウ 3ひねり
  • パンダンの葉 1枚(付け合わせ用)
  • レモングラス 1本(付け合わせ用)
作り方:
  1. カクテルシェーカーに、タマリンドジュース、タバスコ、ライムジュース、ウスターソース、塩、コショウ、トマトジュース、パンダン&レモングラス風味のウォッカを入れて混ぜます。
  2. 振ってから、氷を入れたシャンパンフルートに注ぎます。
  3. 地元産のパンダンの葉とレモングラスの茎を飾ります。
吐蕃マリー

セントレジス・ラサリゾート

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・ラサリゾート

吐蕃マリー

セントレジス・ラサリゾートは、7世紀の吐蕃王朝に敬意を表し、時代を超えて愛されるブラッディーマリーに独自のアレンジを加えました。地元の赤唐辛子で風味を付け、昔からチベットに伝わる材料であるホイップクリームと大麦で仕上げたカクテルです。

吐蕃マリー
材料:
  • プレミアムウォッカ 30ml
  • 冷やしたトマトジュース 75ml
  • しょうゆ 少量
  • 絞りたてのレモンジュース 小さじ2/10ml
  • 挽きたての黒コショウ ひとつまみ
  • 粉末にした赤唐辛子 ひとつまみ
  • 塩 ひとつまみ

  • ホイップクリーム(付け合わせ用)
  • 挽き立ての大麦の種子(付け合わせ用)
作り方:
  1. すべての材料をミキシングジャグに入れ、混ぜます。
  2. 0.5Lのマティーニグラスに入れてお出しします。
  3. ホイップクリームと大麦の種子を飾ります。
マリア・ド・レステ

セントレジス・マカオ,コタイセントラル

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・マカオ,コタイセントラル

マリア・ド・レステ

セントレジス・マカオ,コタイセントラルの特製カクテルは、イベリア半島のポルトガル側の海岸をテーマにしたものです。コクがありながらもピリッと辛いマリア・ド・レステは、探検を通してマカオを重要な貿易港として確立した船乗りたちの世界各地への旅を象徴しています。

マリア・ド・レステ
材料:
  • 海塩
  • 砕いた赤コショウの粒 3個と盛り付け用にもう少し
  • オリーブオイルで炒めたチョリソー(ポルトガルのソーセージ) 3切れ(盛り付け用)
  • タバスコのミニボトル 1本(盛り付け用、オプション)
  • 絞りたてのキーライムジュース 小さじ2/10ml
  • トマトジュース 60ml
  • ウスターソース 2滴
  • 黒酢 1滴
  • 挽きたての黒コショウ
  • ピリピリソース(ホットソース) 2滴
  • セロリソルト 1振り
  • シナモンパウダー 1振り
  • パプリカ 1振り
  • プレミアムウォッカ 45ml
  • チェリートマト 1個(付け合わせ用)
  • セロリの茎 1本(付け合わせ用)
  • くし形に切ったライム 1切れ(付け合わせ用)
作り方:
  1. トレイに海塩とピンクのコショウを敷き詰めます。
  2. 装飾的な小皿に炒めたチョリソーをのせます。
  3. トレイのサイドにタバスコソースの小瓶を置きます(使用する場合)。
  4. オールドファッショングラスの縁に海塩を付け、氷を入れます。
  5. 飾りを除く残りの材料をカクテルシェーカーに入れて混ぜます。
  6. シナモンとパプリカが液体と混ざるように、よく振ります。
  7. 氷の上に注ぎます。
  8. トマト、セロリ、ライムを串に刺し、グラスの上に置きます。
  9. グラスをトレイの上に置き、チョリソーとともに出します。
アイランドマリー

セントレジス・モルディブ・ヴォンムリリゾート

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・モルディブ・ヴォンムリリゾート

アイランドマリー

モルディブ独自の趣と美しい景観にインスピレーションを得たアイランドマリーには、伝統的なブラッディーマリーの定番材料に加えて、南アジア料理に良く使われるカラナマクソルトを使用しております。オウムガイの殻に入れてお出しするアイランドマリーは、輝くインド洋を臨むヴォンムリ島の美しい白砂のビーチの夕焼けを連想させます。

アイランドマリー
材料:
  • プレミアムウォッカ 60ml
  • マルティーニビアンコベルモット 15ml
  • トマトジュース 120ml
  • ウスターソース 小さじ2/10ml
  • タバスコソース 小さじ2/10ml
  • ライムジュース 小さじ4/20ml
  • セロリビターズ 3滴
  • 黒コショウ ひとつまみ
付け合わせ用:
  • 縁にカラナマクソルト*
  • セロリ 1本
  • ライムのスライス 1枚

*南アジア料理で使われる、塩辛いピリッとした香辛料。この塩は、その特徴を生かしてアイランドマリーの味と食感を引き立てるために使われています。

作り方:
  1. ボストンシェーカーいっぱいに氷を入れます。
  2. 材料すべてをボストンシェーカーに静かに注ぎ、3回振ります。
  3. 中身を濾して、オウムガイの殻に注ぎます。
マーダバールペッパースナッパー

セントレジス・マルダバル・マヨルカリゾート

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・マルダバル・マヨルカリゾート

マーダバールペッパースナッパー

クラシックなブラッディーマリーをアレンジしたこのカクテルは、マヨルカ周辺の魅力から着想を得ました。フルーティーな風味のプレミアムジンに、セスサリネス産の結晶化したマヨルカの海塩と、そのスパイシーさで地元で人気の小さなトウガラシのグリル、ピミエントス・デ・パドロンを合わせています。

マルダバル・ペッパースナッパー
材料:
  • 絞りたてのレモンジュース 15ml
  • トマトジュース 120ml
  • セスサリネス産の黒フロール・デ・サル結晶海塩 ひとつまみ
  • 黒コショウ ひとつまみ
  • タバスコソース 小さじ½/2ml
  • ウスターソース 小さじ½/2ml
  • プレミアムジン 45ml
  • セロリの茎 1本(付け合わせ用)
  • スパイラル状に切ったキュウリ(付け合わせ用)
  • チェリートマト 1個(付け合わせ用)
  • ピミエントス・デ・パドロン
作り方:
  1. レモンの絞り汁、トマトジュース、結晶海塩、コショウ、タバスコソース、ウスターソースを混ぜ合わせます。
  2. 振ります。
  3. 氷を入れた350mlのグラスに注ぎ、ジンを加えます。
  4. セロリ、スパイラル状に切ったキュウリ、チェリートマトを飾ります。
  5. ピミエントス・デ・パドロンを添えます。
ラ・ベル・クレオールマリー

セントレジス・モーリシャスリゾート

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・モーリシャスリゾート

ラ・ベル・クレオールマリー

インド洋の暖かい海流に着想を得たラ・ベル・クレオールマリーは、この熱帯の楽園の伝統を表現したカクテルです。プランテーションラムやアロエヴェラジュースなどのオリジナルフレーバーで、この魅力あふれる地での思い出を演出します。

ラ・ベル・クレオールマリー
材料:
  • プレミアムトラディショナルレモンラム 45ml
  • 絞りたてのトマトジュース 100ml
  • アロエヴェラジュース 80ml
  • ウスターソース 小さじ4/20ml
  • タバスコソース 4滴
  • セロリソルト ひとつまみ
  • ミントの葉 4枚
  • カールしたココナッツ 1つ
  • 薄く削ったココナッツ 8~10枚(付け合わせ用)
  • ライムのスライス 1枚(付け合わせ用)
  • ミントの小枝 1本(付け合わせ用)
作り方:
  1. 氷の入ったミキシンググラスにラム、トマトジュース、アロエヴェラジュース、ウスターソース、タバスコソース、セロリソルト、ミントの葉を入れます。
  2. ミキシングスプーンで10秒間かき混ぜます。
  3. 足のない赤ワイングラスに濾し、砕いた氷を入れます。
  4. カールしたココナッツを上にのせます。
  5. 薄く削ったココナッツとライムのスライス、ミントの小枝を飾ります。
サングリータマリア

セントレジス・メキシコシティー

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・メキシコシティー

サングリータマリア

コロンブス以前の時代に儀式や祝祭で飲まれていた、「神の飲み物」として知られる古代のスピリッツであるメスカル酒が、セントレジス・メキシコシティーが創作したサングリータマリアの核となる材料です。このカクテルには、アガベ塩や香辛料、ワヒージョチリなどの地元ならではの味が楽しめる材料も使用しております。

サングリータマリア
材料:
  • パシージャチリのピューレ 7.5ml
  • プレミアムメスカル 15ml
  • 黒コショウ ひとつまみ
  • 塩 ひとつまみ
  • ウスターソース 5滴
  • Maggi®(マギー)シーズニングソース 5滴
  • レモンの絞り汁 15ml
  • 冷たいトマトジュース 250ml
  • アガベ塩
  • くし形に切ったレモン 1切れ(付け合わせ用)
作り方:
  1. 少量の水とパシージャチリをブレンダーで混ぜ、パシージャチリのピューレを作ります。
  2. 350mlの背の高いグラスの縁にアガベ塩をつけます。
  3. くし形に切ったレモンを飾ります。
レッドマリア

セントレジス・モスクワ・ニコルスカヤ

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・モスクワ・ニコルスカヤ

レッドマリア

セントレジス・モスクワ・ニコルスカヤの特製カクテルには、洗練されたロシア風の独自のアレンジを効かせております。伝統的なボルシチの豊かな風味が漂うレッドマリアは、フィフスアベニュー定番のカクテルにコクを加えた新カクテルです。

レッドマリア
材料:
  • プレミアムウォッカ 40ml
  • 絞りたてのビーツジュース 小さじ2/10ml
  • トマトジュース 210ml
  • ウスターソース 小さじ2/10ml
  • 絞りたてのレモンジュース 15ml
  • タバスコソース 5滴
  • 黒コショウ 4振り
  • 塩 2振り
  • 既製品のホースラディッシュ 大さじ2/15g
  • ビーツチップス 5枚(付け合わせ用)
  • ベビースイスチャードの葉1枚(付け合わせ用)
作り方:
  1. ウォッカとビーツジュースを混ぜ、脇に置きます。
  2. トマトジュース、ウスターソース、レモン汁、タバスコソース、コショウ、塩、ホースラディッシュを混ぜ、氷を入れてシェーカーで振ります。
  3. 大きな氷を1個入れた大きなタンブラーに注ぎます。
  4. 2層になるように、ウォッカとビーツジュースを混ぜたものを上から静かに注ぎます。
  5. ビーツチップスとスイスチャードの葉を飾ります。
ムンバイマリー

セントレジス・ムンバイ

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・ムンバイ

ムンバイマリー

セントレジス・ムンバイの特製カクテルは、象徴的なブラッディーマリーに地元ならではのアレンジを効かせ、一新したもの。ムンバイマリーは、シナモンやコリアンダーなどの香辛料を使って「マキシマムシティー」ことムンバイの大胆な雰囲気を体現した、定番カクテルの魂のこもったインド版です。

ムンバイマリー
材料:
  • 新鮮なローストトマト 8個
  • カレーの葉 8枚
  • 赤唐辛子 2個
  • コリアンダーの茎 6本
  • タマリンドのパルプ 小さじ1/5ml
  • シナモン ひとつまみ
  • コクムジュース 小さじ1/5ml
  • ウォッカ 60ml
チャツネダスト:
  • ローストしたカレーの葉 10枚
  • 黒塩 小さじ1.5/7.5ml
  • チリフレーク 小さじ1/5ml
  • パームシュガー 小さじ1/5ml
作り方:
  1. すり鉢にチャツネの材料を入れ、全体的に細かな粉末になるまですります。
  2. カレーの葉、赤唐辛子、コリアンダー、シナモン、コクムジュース、タマリンドを炒め、ブレンダーで混ぜ、濾します。
  3. ボストンシェーカーにブレンダーで混ぜた材料と凍らせたトマト氷を入れ、ウォッカを加えて振ります。
  4. オールドファッショングラスに中身を注ぎ、ライムとチャツネ粉末を縁に付けます。仕上げに、カレーの茎葉またはシナモンスティックを飾ります。
ショーグンマリー

セントレジスホテル大阪

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジスホテル大阪

ショーグンマリー

日本のワサビの香りが漂うこのカクテルは、クラシックなブラッディーマリーを地元風にアレンジした印象的なドリンクです。ほのかな柑橘系の味わいが特徴のドライジンとよく合う、昔から愛されている柚子を使用し、仕上げに元気が出るワサビの風味を効かせています。

ショーグンマリー
材料:
  • ライムまたは柚子のスライス 1枚
  • 100%柚子またはライムジュース 小さじ¼/10ml
  • 粉わさび
  • 塩 ひとつまみ
  • ウォッカ 30ml
  • プレミアムドライジン 15ml
  • しょうゆ 小さじ¼/1ml
  • トマトジュース 80ml
作り方:
  1. 180mlのマティーニグラスの縁に、柚子またはライムのスライスを使って、ジュースをつけます。
  2. グラスを逆さまにして、塩と粉わさびを混ぜたものをつけます。
  3. 四角い氷、ウォッカ、ジン、しょうゆ、柚子(またはライム)、トマトジュースを合わせます。
  4. よく振ってから、用意したグラスに注ぎます。
アロハマリー

セントレジス・プリンスヴィルリゾート

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・プリンスヴィルリゾート

アロハマリー

セントレジス・プリンスヴィルリゾートがある美しいカウアイで撮影された、1958年の大作『南太平洋』からインスピレーションを受けた、新しくなったクラシックカクテルです。アロハマリーは、シラチャや海塩などの環太平洋地域産の食材を使用し、コクがあり複雑な海の風味を演出しています。

アロハマリー
材料:
  • 絞りたてのライムジュース ライム半個/15ml
  • ウスターソース 10滴/30ml
  • 粉わさび ひとつまみ
  • シラチャソース 2滴
  • 黒コショウ ふたつまみ
  • セロリソルト 小さじ½/2.5g
  • ハワイ産プレミアムオーガニックOcean®(オーシャン)ウォッカ 30ml
  • クラマトジュース 90ml
  • カウアイ島のグアバ木材でスモークした海塩
  • アッケシソウ(付け合わせ用)
  • くし形に切ったライム 1切れ(付け合わせ用)
作り方:
  1. カクテルシェーカーにライムジュース、ウスターソース、粉わさび、シラチャソース、セロリソルト、ウォッカ、クラマトジュースを入れて混ぜます。
  2. よく振ってから、氷を入れ、グアバ木材でスモークした海塩を縁につけたコリンズグラスに注ぎます。
  3. 地元産のアッケシソウとくし形に切ったライムを飾ります。
ミタマリー

セントレジス・プンタミタリゾート

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・プンタミタリゾート

ミタマリー

メキシコの豊かな文化に着想を得たミタマリーには、テキーラやアボカド、コリアンダーなど、この国の歴史とスペインの遺産を感じさせる伝統的な食材を使用しております。あさりのジュースがセントレジス・プンタミタリゾートの前に広がる太平洋を象徴し、この土地ならではの魅力をさらに強調しています。

ミタマリー
材料:
  • プレミアムホワイトテキーラ 45ml
  • トマトジュース 60ml
  • クラマトジュース 60ml
  • V8ジュース 60ml
  • タバスコソース 3滴
  • Maggi(マギー)シーズニングソース 3滴
  • ウスターソース 3滴
  • 塩 小さじ½/2g
  • カイエンペッパー 小さじ½/2g
  • レモンの絞り汁 15ml
  • アボカドの薄切り 1枚(付け合わせ用)
  • 生のコリアンダーの葉1枚(付け合わせ用)
作り方:
  1. アボカドとコリアンダー以外の材料をすべて混ぜ、氷を入れたハイボールグラスに注ぎます。
  2. アボカドの薄切りとコリアンダーの葉を飾ります。
マリータレニアン

セントレジス・ローマ

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・ローマ

マリータレニアン

ローマは、その誕生から、そして後にはローマ帝国の名高い首都として、地中海沿岸地方に大きな影響を与えました。マリータレニアンは、この地方で最もよく知られる食材のいくつかを取り入れた、彩り、味、香りが魅力のカクテルです。

マリータレニアン
材料:
  • プレミアムウォッカ 30ml
  • ブラッディーマリーミックス 120ml
  • 唐辛子パウダー ひとつまみ
  • バジルの葉 2枚
  • オレガノ 小さじ½/2.5g
  • エキストラバージン オリーブオイル 少量
  • セロリの茎 1本(付け合わせ用)
作り方:
  1. シェーカーでセロリの茎以外のすべての材料を合わせ、よく振ります。
  2. 氷を入れた240mlの白ワイングラスに注ぎます。
  3. セロリを飾ります。
アラビアンスナッパー

セントレジス・サアディヤットアイランドリゾート,アブダビ

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・サアディヤットアイランドリゾート,アブダビ

アラビアンスナッパー

セントレジス・サアディヤットアイランドリゾート,アブダビは、古代から珍重されてきた香辛料、ザータルを使った特製カクテルを完成させました。アラビアンスナッパーは、ザータルをオレガノやタイム、バジル、ゴマ、塩とミックスし、この地域の名高い豊かな文化を感じさせる味わいを実現。

アラビアンスナッパー
材料:
  • プレミアムトマトジュース 150ml
  • プレミアムウォッカ 45ml
  • クミンパウダー 小さじ1/5g
  • ザータル 小さじ6/30g
  • Angostura®(アンゴスチュラ)ビター 4滴
  • タバスコソース 4滴
  • ウスターソース 2滴
  • 挽きたての黒コショウ 小さじ3/15g
  • レモン1/4個分の果汁/絞りたてのレモンジュース 10ml
  • レモンのスライス 1枚(付け合わせ用)
  • チェリートマト 半分(付け合わせ用)
  • タイムの小枝 1本(付け合わせ用)
作り方:
  1. カクテルシェーカーにトマトジュース、ウォッカ、クミン、ザータル小さじ4を合わせます。
  2. よく混ざるまでかき混ぜます。
  3. アンゴスチュラビター、タバスコソース、ウスターソース、コショウ、レモンの絞り汁、氷を加えます。
  4. よく振ります。
  5. 氷を入れた240mlの白ワイングラスに注ぎます。
  6. 残りのザータル、レモンのスライス、チェリートマト半分、タイムの小枝を飾ります。
  7. ノンアルコールのバージョンでは、レモンとウォッカを除き、トマトジュース195mlを使用します。
ゴールデンゲートマリー

セントレジス・サンフランシスコ

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・サンフランシスコ

ゴールデンゲートマリー

その名前の由来となった象徴的なゴールデンゲートブリッジのテーマカラーと太平洋の暖かい夕焼けにインスピレーションを得たゴールデンゲートマリーは、トマトやチリパウダーなど、赤やオレンジ系の食材を使って素晴らしい朱色の色合いを実現したカクテルです。

ゴールデンゲートマリー
材料:
  • トマト 454gまたは大きな缶入りトマト1個
  • チリパウダー ひとつまみ
  • グラスの縁用:塩、黒コショウ、セロリソルト、ホースラディッシュ、乾燥させたレモンの皮
  • ウスターソース
  • プレミアムテキーラ 110ml
  • 乾燥させたエアルームトマトチップ 1枚(付け合わせ用)
作り方:
  1. チリペッパーフレーバーのトマトウォーターを作ります。粗くみじん切りにしたトマトまたは缶入りトマトを、ふきんで大きなボウルに濾します。
  2. このトマトウォーターにチリパウダーを加え、ふたをして、冷蔵庫で6~8時間冷やします。
  3. 0.5Lのマティーニグラスの縁にウスターソースをつけてから、塩、黒コショウ、セロリソルト、ホースラディッシュ、乾燥させたレモンの皮を混ぜたものをつけます。
  4. テキーラとチリペッパーフレーバーのトマトウォーター55mlを混ぜ、氷を加えて振ります。
  5. 濾して、グラスに注ぎます。
  6. 冷やしてお召し上がりください。
  7. 乾燥させたエアルームトマトチップを飾ります。
  8. ウォッカにトマトジュース195mlを加えます。
三亜マリー

セントレジス三亜亜龍湾リゾート

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス三亜亜龍湾リゾート

三亜マリー

セントレジス三亜亜龍湾リゾートは、クラシックなブラッディーマリーに独自のアレンジを加えた特製カクテルを完成させました。海南島の素晴らしい気候と緑豊かな熱帯の美しさに着想を得た三亜マリーには、この島の豊富な自然で採れた新鮮な食材を使用しております。

三亜マリー
材料:
  • プレミアムウォッカ 45ml
  • トマトジュース 120ml
  • パイナップルジュース 20ml
  • 海南グリーンライムジュース 15ml
  • 海南白コショウ ふたつまみ
  • 海南イエローチリパウダー ひとつまみ
  • 海塩 ひとつまみ
  • レモングラスの小枝 1本(付け合わせ用)
作り方:
  1. 氷の入ったカクテルシェーカーにウォッカ、トマトジュース、パイナップルジュース、ライムジュース、コショウ、チリパウダー、海塩を入れて混ぜます。
  2. よく振ってから、氷を入れたショートタンブラーに濾します。
  3. レモングラスを飾ります。
  4. スパイスグラインダーと一緒にスレートプレートにのせて出します。海南グリーンライムや海南イエローチリ、ひとつまみの海塩など、レシピから新鮮な材料をいくつか選んで彩ります。
ヤンマリー

セントレジス深圳

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス深圳

ヤンマリー

セントレジス深圳がお作りする独自のブラッディーマリーは、南シナ海の恵みにインスピレーションを受けております。その独特のコクのある風味は、海塩(中国語でヤン)のほか、伝統的な地元料理に人気の定番食材である生カキを加えることで、実現いたしました。

ヤンマリー
材料:
  • プレミアムウォッカ 30ml
  • トマトジュース 60ml
  • レモンの絞り汁
  • 挽きたての黒コショウ ひとつまみ
  • しょうゆ 少量
  • カイエンペッパー ひとつまみ
  • 海塩 ひとつまみ
  • セロリの茎 1本(付け合わせ用)
  • 殻入りカキ1つ

  • サルサ
作り方:
  1. シェーカーにウォッカ、トマトジュース、レモン汁少々、黒コショウ、しょうゆ、カイエンペッパーを入れて混ぜます。
  2. よく振ってから、レモンの絞り汁と海塩を縁に付けて氷を入れたオールドファッショングラスに注ぎます。
  3. セロリを飾ります。
  4. 海塩とレモンの絞り汁をかけたサルサを敷いた上にカキをセットします。
チリパディマリー

セントレジス・シンガポール

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・シンガポール

チリパディマリー

チリパディマリーは、アジアの十字路であるシンガポールの文化に影響を与えた多数のものに着想を得ました。このカクテルには、この地域全域で見つかる食材を使用しております。レモングラス、チリパディ、ショウガを使い、シンガポールの折衷料理のような独特のスパイシーさをプラスしました。

チリパディマリー
材料:
  • プレミアムウォッカ 30ml
  • レモングラス 1片(2cmの厚さ)
  • ショウガ 1かけ(新ショウガでないもの)
  • チリパディのスライス ½本(種を取り除く)
  • シュガーシロップ 小さじ⅛/0.5ml
  • トマトジュース 90ml
作り方:
  1. ウォッカ、レモングラス、ショウガ、パディチリ、シュガーシロップをよく混ぜ合わせます。
  2. 濾してから、氷を入れたロックグラスに注ぎます。
  3. トマトジュースを加え、軽くかき混ぜてからお出しします。
ジンマリー

セントレジス天津

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス天津

ジンマリー

セントレジス天津では、クラシックなブラッディーマリーに独自のアレンジを加えた特製カクテルを完成させました。古代中国の歴史とその豊かなお茶文化に着想を得たジンマリーは、厳選したアジアの香辛料を使用しているほか、正山小種(ラプサンスーチョン)の風味を効かせています。

ジンマリー
材料:
  • 中国福建省産の正山小種(ラプサンスーチョン)30ml
  • 冷やしたトマトジュース 75ml
  • プレミアムウォッカ 30ml
  • 中国産ラー油 少量
  • しょうゆ 少量
  • 海塩 ひとつまみ
  • 中国産花椒 ひとつまみ
  • セロリの茎 1本(付け合わせ用)
  • チェリートマト 1個(付け合わせ用)
作り方:
  1. 紅茶にお湯を注いで2分間おいてから、さまします。
  2. 紅茶とトマトジュースを混ぜます。
  3. 0.5Lのマティーニグラスに氷を入れ、ジュースブレンド、ウォッカ、ラー油、しょうゆ、海塩、コショウを加えます。
  4. よくかき混ぜます。
  5. セロリとチェリートマトを飾ります。
キャピトルマリー

セントレジス・ワシントンD.C.

リンクに追加

こちらページにリンクしていただくには、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
共有する

セントレジス・ワシントンD.C.

キャピトルマリー

キャピトルマリーは、近くのチェサピーク湾の商業と文化の伝統からインスピレーションを受けています。特に湾周辺で夏を楽しむ場合など、この街の社交シーンでよく登場するお酒であるジンが、このカクテルのベースです。このカクテルには、チェサピーク湾の定番カニ料理に必ず使われる香辛料も使用しております。

キャピトルマリー
材料:
  • トマトジュース 150ml
  • レモンの絞り汁 15ml
  • ホースラディッシュ 小さじ½/0.5g
  • タバスコソース 数滴
  • ウスターソース 数滴
  • 挽きたての黒コショウ ひとつまみ
  • 塩 ひとつまみ
  • プレミアムジン 60ml
  • ホースラディッシュ ひとつまみ
  • あさりのジュース 30ml
  • Old Bay®(オールドベイ)シーズニング ひとつまみ
  • レモンの薄切り1枚分の絞り汁
  • エビ1尾、尾はつけたまま広げる(付け合わせ用)
  • オイスタークラッカー
作り方:
  1. シェーカーで最初の7つの材料を混ぜてから、残りの材料を入れて混ぜます。
  2. よく振ります。
  3. 氷を入れた240mlのワイングラスに注ぎます。
  4. 尾を付けたままのエビを飾り、オイスタークラッカーを小さなボウルに入れて添えます。