伝統が輝く場所。

「リチュアル」に戻る

サブラージュ

勝利に関係なくサーベルでシャンパンを開けた話が有名なナポレオン・ボナパルトの戦いに遡る、芸術的なサブラージュが、セントレジスの一連のイブニングリチュアルを代表するセレモニーとなりました。セントレジスでは、ポロ競技会の開催を祝ったり、新しいお客様を歓迎するために、夕暮れ時にこの伝統的な儀式を行います。

「シャンパンは、勝利にふさわしく、敗北に必要な飲み物である」

—ナポレオン

目的地

世界中のサブラージュ

世界中のセントレジスホテル&リゾートでのシャンパンセーバリングにて、名高い歴史を贅沢に祝福するひとときにぜひご参加ください。

 

 

長い歴史を誇る職人技

ノルマンディーのイエンヴィルにあるクリストフルのオートオルフェーヴルリ工場で手作りされたサーベルは、クリストフルの熟練銀細工職人による精巧なデザインが特徴です。

名高い印

セントレジスブランド独自のダイアモンド柄がスターリングシルバーの取っ手を飾り、サーベルの付け根に彫られた3ブランドの純度検証極印が、ニューヨークシティーの最初のセントレジスホテルに敬意を表しています。

独創的なデザイン

セントレジスの時代を超えたスタイルに着想を得て、未来志向の銀製品メーカー、クリストフルとの提携で生まれたサーベルとともに、歴史の一部をご自宅にお持ち帰りになりませんか?

サーベルのご予約およびサブラージュ習得クラスのご体験につきましては、1-800-599-2352までお電話ください。

サブラージュガイド

芸術的なサブラージュの伝統を通して、夕暮れのお祝いのひとときをご満喫ください。

サブラージュガイド

セーバリングに最適なのは、コルクにまだ圧力がかかった状態の熟成していないヴィンテージシャンパンです。ボトルを7~8°Cで24時間冷やし、圧力と振動を下げます。

  • 栓を開ける前に、氷の入った容器にボトルを約20分間入れておきます。
  • 準備が整ったら、コルク全体を包んだホイルをすべてはがします。その後、ワイヤーをほどき外します。
  • ボトルをそっと上に向け、サーベルの刃をボトルの本体に沿ってネック部分へ向かって滑らかに動かします。刃がボトルのネック部分の縁に当たると、その力でガラスが割れます。コルクとボトルの口の部分はくっついたまま落ち、あっという間にシャンパンを注げる状態になります。