ウェスティン・ヨーロッパ&レジーナ,ヴェニス

  • イタリア
  • 30124
  • ヴェニス
  • San Marco 2159
  • マップ

空室状況&料金

閉じる

お子様/1室

この情報をご提供いただくことで、お客様のご宿泊に最適な客室を探して、ご到着に備えて客室を準備することができます。

折り畳み式ベッドと追加人数料金については、客室規約と詳細情報をご覧ください。

注: 当ホテルでは12歳までを子供とみなしています。 必要に応じて大人と子供の人数を変更してください。
折り畳み式ベッドと追加人数料金については、客室規約と詳細情報をご覧ください。

ファミリープランポリシー

12歳以下のお子様には、料金をお支払いただく大人のお客様のお部屋にあるベッドでお休みになる限り、無料でご宿泊いただけます。 室内にあるソファーベッドをご利用になる場合は、追加ベッドとみなし、追加料金がかかります。 折り畳み式ベッド、お子様用折り畳みベッド、ベビーベッドは、追加料金となる場合がございます。

年齢条件ポリシー

ホテルのチェックインは、18歳以上で有効な政府発行の写真付き身分証明書をご提示いただく必要がございます。

ウェスティン・ヨーロッパ&レジーナ,ヴェニス
ホテルの歴史

ウェスティン・ヨーロッパ&レジーナ,ヴェニスでは、過去と現代が融合しております。 当ホテルでは、高名なティエポロ家の古代の所有物である、歴史豊かな18世紀と19世紀の5つの宮殿を結合しております。ティエポロ家には、2人のヴェニスの総督のほか、17世紀のペインターであるジャンバッティスタ・ティエポロがいました。 宮殿の1つは当初はサンモイゼ劇場を有し、それは後にミネルバ劇場と呼ばれるようになりました。また、操り人形のショーや1800年代の終わりに初期の映画で人気のスポットとなっておりました。

19世紀には、大運河沿いの素晴らしい中庭に面したパラッツォティエポロとその建物は、ホテルバーベシに変わり、1881年にホテルブリタニアと改名されました。 人気の印象派の画家クロード・モネは、ホテルブリタニアから楽しんだ壮大な眺めを採り入れながら、1908年の秋を過ごしました。 1900年には、美しい宮殿がパラッツォティエポロ(かつての古代のゴンドラの工場または「スクエロ」)の隣りに建設され、ヴェニスホテル社によってホテルへと変更されました。最終的に建物はホテルレジーナの呼ばれるようになりました。

1979年の合併と入念な復元の後に、ホテルレジーナとホテルヨーロッパ&ブリタニアは、ホテルヨーロッパ&レジーナとなりました。 スターウッドホテル&リゾートが、この壮大なホテルを1998年にメンバーに迎え、2000年3月にウェスティンブランドと提携しました。

当ホテルのバロッツィ宮殿とカノヴァ宮殿には、デザイナー、イレーネ・パンサドロにより当初の素晴らしさが復元された、82室のゲストルームを完備。パンサドロは大運河沿いの古代のヴェネシア風宮殿に着想を得て、モダンなタッチを加えています。 イレーネ・パンサドロは、2011年にレジーナ宮殿内になるユニークグランドカナルルームの復元にも関与しています。