Wホテル未来のデザイナー: デザインインサイダー

   

BETHAN LAURA WOOD – UNITED KINGDOM, 2013 W HOTELS DESIGNER OF THE FUTURE

1983年生まれのベサン・ローラ・ウッドはロイヤル・カレッジ・オブ・アートのデザインプロダクト学部においてユルゲン・ベイやマルティノ・ガンペルのもとで学び、2009年に学位を取得しました。 同年、ベサンは自身のスタジオ、ウッドロンドンを立ち上げ、ミラノのニルファールギャラリーと共同で限定の照明や家具を発表しました。

 

JON STAM – CANADA, 2013 W HOTELS DESIGNER OF THE FUTURE

1984年生まれのジョン・スタンはカナダ人とオランダ人のハーフで、カナダのトロントにあるオンタリオ・カレッジ・オブ・アートでデザインを学び、オランダのデザイン・アカデミー・アイントホーフェンにおいてアルド・バッカーやヤン・ボエレン、イルス・クロフォードのもとで学びました。 彼は2008年にアカデミーを優秀な成績で卒業し、2010年にアムステルダムに自身のスタジオを設立しました。

   

MARKUS KAYSER – GERMANY, 2012 W HOTELS DESIGNER OF THE FUTURE

マルクス・カイザー氏は、1983年にドイツのハノーバー近郊で生まれました。 ロンドンメトロポリタン大学で3D家具と3D製品デザインを学んだ後、ロイヤルカレッジオブアートの製品デザイン課程に進み、2011年にアートデザインの修士号を取得しました。 同年、ロンドンとドイツに作業場を置くマルクス・カイザースタジオを設立しました。 カイザー氏のデザインでは実験とストーリーテリングが大きな役割を占め、アクセシビリティーと奥深い内容が絶妙なバランスを保っています。 このほど完成したばかりのスタジオは、忘れられたテクノロジーのほか、デザイン制作における可能性を追求することを目的としています。

   

PHILIPPE MALOUIN – CANADA, 2012 W HOTELS DESIGNER OF THE FUTURE

1982年にカナダのケベックで生まれたフィリップ・マルーン氏は、モントリオール大学、パリのENSCI(工業デザイン学校)、オランダのデザインアカデミーアイントホーヴェンで工業デザインを学びました。 2009年にロンドンに自分のスタジオを設立し、実験的で実用的なデザインアプローチを開発することに成功しました。 マルーン氏は、50年代のモダニズムと60年代のブルータリズムやミニマリズムに強く影響を受けています。 彼のスタジオは常にプロセスを作業の中心として、マテリアルや製作技術を使った実験的な試みに取り組んでいます。

   

SEUNG-YONG SONG – KOREA, 2013 W HOTELS DESIGNER OF THE FUTURE

1978年生まれのソン・スンヨンはエコール・スペリエール・ダルト・ドゥ・デザイン・ドゥ・ランスで学び、フランスで美術学学士号および美術学修士号を取得しました。 卒業後はクラウディオ・コルッチやジャン・マルク・ギャディ、パトリック・ナドゥ、マット・シンダルらとともに制作活動をし、2011年に韓国に自身のスタジオを設立しました。 

   

TOM FOULSHAM – UNITED KINGDOM, 2012 W HOTELS DESIGNER OF THE FUTURE

1981年に生まれたトム・フォールシャム氏は、2004年にUCL(ユニヴァーシティカレッジロンドン)バーレット校の建築学科を卒業後、2009年にロイヤルカレッジオブアートのデザインプロダクトの修士号を取得しました。 彼のスタジオはロンドンにあります。