ウェスティン・コルカタラジャルハット - オープン予定  2016年3月1日

  • インド
  • 西ベンガル,
  • コルカタ
  • Rajarhat
  • マップ

ウェスティン・コルカタラジャルハット
ローカルエリア

西ベンガル州の州都であるコルカタは、かつてはカルカッタとして知られ、インドで3番目に大きな都市であり、知性と文化の中心地となっています。 街の北東部にあるジャルハットという理想的なロケーションに位置し、国際コンベンションセンターからわずか1kmのウェスティン・コルカタラジャルハットは、現代的な多目的居住空間、オフィス、ホテル、小売店開発の一部を形成しております。 当ホテルは、コルカタの新商業地区、ソルトレイクシティーもすぐ近くです。 ネータージースバースチャンドラボース国際空港へは、わずか21kmです。

かつての英領インドの首都であったコルカタには、ヴィクトリア記念堂などの魅力あふれる植民地時代の面影が残る建造物の数々が立ち並びます。 ビクトリア女王を追悼して建てられた、王室の記念品などを展示している博物館もございます。 インド博物館では、さらに歴史をご堪能いただけます。 アジア太平洋地域で最古の施設の一つとして、この列柱を配した宮殿は、100万点以上の工芸品や遺跡を所蔵しています。 また、カルカッタ大学のキャンパスに位置するアシュトシュインド美術館では、古代インドの彫刻や真ちゅうの作品、ベンガルテラコッタを展示しています。 マザーハウスにある小さな博物館では、マザー・テレサの歴史的な偉業をご覧いただけ、マザー・テレサの墓もございます。 また、有名な邸宅、タゴールハウスは、1784年に建造された邸宅で、1913年にノーベル文学賞を受賞したラビンドラナート・タゴールを称える博物館となっています。 精神を落ち着かせるには、コルカタで最も神聖な場所、カーリー寺院がお奨めです。

文化や歴史に富むだけでなく、コルカタはゴルフコースも人気です。 イギリス諸島の外側にある、世界最古のゴルフクラブ、ロイヤルカルカッタゴルフクラブでゴルフをお楽しみください。 気分転換のショッピングには、バーンクラ(泥の)馬やシャンティニケタンのサリー、革製品など、個性あふれる地元の工芸品が魅力のニューマーケットにお出かけください。 最後に、ベンガルダンスや音楽、映画、劇場からエキゾチックなレストランやバー、ディスコまで、多彩なエンターテインメントやナイトライフを街でご満喫なさって、素晴らしい一日を締めくくりましょう。

ウェスティン・コルカタラジャルハットでは、皆様のお越しをお待ちしております。

閉じる

 

 

lemeridien.comを十分にご活用いただくには、Flash Playerのバージョン6.39以降が必要です。 ここをクリックすると無料ダウンロードができます。 または、 ここをクリックして、lemeridien.comの非フラッシュ版をご利用ください。 お楽しみください。